〈ごまの花〉から採れた純粋はちみつ、使いやすい新容器で登場!和食にも合う、日本人が親しみやすい味わい【QBGごまはちみつ200g/1kg】

atpress
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

画像 : https://newscast.jp/attachments/hcAYm5ob3ju9LDdeCQTo.jpg


今年創業90年の天然甘味料専門メーカー 株式会社クインビーガーデン(本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:青木 均)は、限られた季節にしか咲かない〈ごまの花〉から採蜜された「QBGごまはちみつ」を、200gと1kgの2サイズで新発売いたします。
2021年9月より、クインビーガーデン公式オンラインショップにて販売を開始する他、全国小売店にも順次導入予定!


画像 : https://newscast.jp/attachments/UssdTTLzIgoCAV4yxj0K.jpg
「QBGごまはちみつ」200g


画像 : https://newscast.jp/attachments/fA3Sb098wzBU2e5BbzB6.jpg
「QBGごまはちみつ」1kg


広大なごま畑に咲く〈ごまの花〉からミツバチが集めた純粋はちみつ


商品特徴


・ミャンマー中部のごまの一大産地 マグウェ地方にて、夏の短い開花期にのみ採蜜


・奥深くしっかりとした味わい、キレの良い酸味とすっきりした後味が特徴


・日本人になじみやすい風味で、ヨーグルトや紅茶の他、和食などの調理にも相性抜群


・スプーンなしでお手軽に使用できる、液切れの良い新容器


画像 : https://newscast.jp/attachments/ReTyfdaSrXq796aW8sya.jpg
どこまでも広がるごま畑(ミャンマー・マグウェ地方)


東南アジア有数の農業国ミャンマー。エーヤワディー川のほとりに位置するマグウェ地方は広大な平野が広がり、ごまの一大産地となっています。
春に種まきしたごまは、気温の上昇とともにぐんぐんと成長。7月ごろに釣鐘型の小さな花を付けます。
ごまの花のはちみつは、1年のうちの短い期間にしか咲くことのない貴重な蜜源に巣箱を置き、ミツバチたちが集めた自然からの恵みです。
今から10年ほど前、クインビーガーデンがミャンマーの地に足を運んだ時、どこまでも続く広大なごま畑と出会いました。
現地の養蜂家と提携し、厳選されたはちみつを日本に輸入。
静岡市清水区の自社工場にて1つずつ丁寧に充填を行なっています。
2012年に商品化され、販売10周年を迎える「QBGごまはちみつ」。
今年9月、ご家庭で使いやすいハンディタイプの200gと、大容量でたっぷり使える1kgの2商品が新たにラインナップに加わりました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/APfFZT35A34r51Oe388z.jpg
ごまの花の短い開花期にミツバチが花蜜を集めます。


日本人になじむ奥深い味わい。和洋食の調理や製菓・製パンにも個性をプラス。


「QBGごまはちみつ」は、奥深くしっかりとした味わいがありながら、キレの良い酸味とすっきりとした後味が特徴のはちみつ。
学生を対象に行なった当社はちみつの味に関するアンケートでは、ごまはちみつが味の好感度1位を獲得(※)。
「慣れ親しんだ味」等のコメントがあり、みたらしのタレや黒みつを思わせる日本人になじみやすい味わいが人気を集めました。
普段クセのないタイプのはちみつをお使いになる方は、味に個性が出せる2本目のはちみつとして取り入れてみてはいかがでしょうか。
(※中部地方の県立大学 2017年の授業にて実施したアンケートによる)


画像 : https://newscast.jp/attachments/lzcgxd40tb8dP7poG4ca.jpg


おすすめの使い方


■お料理用としてデイリーに
ごまはちみつは醤油やみそと味の相性が良く、和食が美味しく仕上がります。
ドレッシングの隠し味として加えても、深みのある本格的な味わいに。


■紅茶に入れて
すっきりとフルーティーで、レモンティーのような爽やかな甘みが楽しめます。


■ヨーグルトやマスカルポーネと
ヨーグルトにきな粉と一緒にかければヘルシーな朝食メニューの出来上がり。
マスカルポーネチーズに合わせると、カジュアルなデザート風にお召し上がりいただけます。


■製菓・製パンに
焼成用の生地に使用すると、焼き上がり時にしっとりと濃厚な風味が引き立ち、個性が光る出来上がりになります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/4200hjDyY0933yhB5dD8.jpg
みそとはちみつを1:1で合わせ、田楽みそのように使えます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/Wz6Gv5qjr9ZUzwQO8dSK.jpg
ドレッシングにコクを加えます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/V455hsByBTMqkjU5ud2J.jpg
紅茶に甘みとほんのり酸味をプラス。


画像 : https://newscast.jp/attachments/Hg2nGiTuLrlRMJih1ROG.jpg
ヘルシーなはちみつきな粉ヨーグルト。


画像 : https://newscast.jp/attachments/96uiixxHmwarw7beXRoj.jpg
焼菓子が味わい深く仕上がります。


使いやすい2つのサイズで新登場!


この度新発売となるのは、200gと1kgの2商品。
200gは女性やお子様でも使いやすい、軽くて柔らかい手のひらサイズ。
はちみつのために開発されたノズルは、スプーンを使わずにストレスなくはちみつを出すことができ、テーブルに置いて毎日使うのが楽しみになるボトルです。
1kgはたっぷり使える大容量サイズ。
キャップはワンタッチで開き、計量しやすい細口ノズルはお料理にも便利です。


画像 : https://newscast.jp/attachments/iNrSKsdgRt99GDJP24fG.jpg
200gボトルは逆止弁タイプ


画像 : https://newscast.jp/attachments/McYLlO8MBOdJV1v67KhM.jpg
1kgボトルは細口タイプ


商品情報


■「QBGごまはちみつ」(200g/1kg)
希望小売価格:200g:¥550/1kg:¥1,800


販売情報


■全国小売店
■「クインビーガーデン」公式オンラインショップ
https://www.qbg-shop.com/
※発売予定の小売店についてはクインビーガーデン公式ホームページにて随時お知らせいたします。


QBG公式オンラインショップはこちら! : https://www.qbg-shop.com/


【株式会社クインビーガーデンについて】


1931年創業。養蜂業からスタートし、90年目を迎える天然甘味料の専門メーカー。
「自然の恵みをピュアな姿で」をモットーに、世界中の産地に足を運びプロフェッショナルの目で厳選した「はちみつ」「メープルシロップ」「アガベシロップ」をお客様のもとにお届けすることを使命としております。
天然甘味料の普及のため様々な取り組みを行っており、カナダ大使館協力のもとプロの菓子職人・パン職人を対象とした「メープルスイーツコンテスト」も主催。
また、天然甘味料の魅力をお菓子を通じてお伝えする活動として洋菓子事業を運営。はちみつとメープルにこだわったフランス菓子店「パティスリーQBG」と、天然甘味料の体へのやさしさに着目し、ヘルシーな自然派スイーツを創造する「Lady Bear(レディベア)」の2ブランドを展開しております。


クインビーガーデン : https://www.qbg.co.jp/



Twitter投稿 :
https://twitter.com/QueenBeeGarden8/status/1435072903867887618



Instagram投稿 :
https://www.instagram.com/p/CTgXkepB-R7/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました