《参加無料》【ウェビナー10月の申込受付開始】『withコロナ時代のドローン活用』をテーマとした昨年度大反響のセミナーをオンラインで限定公開!

newscast
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(所在地:東京都千代田区、理事長:稲田 悠樹、以下 EDAC[イーダック])は、株式会社リアルグローブ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:大畑 貴弘、以下 リアルグローブ)と共同し、2021年10月21日(木)、オンラインにて、ドローン映像等の遠隔情報共有システム「Hec-Eye」の活用セミナー「『withコロナ時代のドローン活用』~Hec-Eye(ヘックアイ)で情報収集と共有をさらに効率化~」を実施します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/KgQMvfccw7tduhMpEBzP.png
セミナーの様子


以下のフォームより無料参加のお申し込みをいただけます。


EDACオンラインセミナー
『withコロナ時代のドローン活用』
~Hec-Eye(ヘックアイ)で情報収集と共有をさらに効率化~

■お申し込みフォーム:https://bit.ly/b-seminar20211021




多岐に渡る分野での活躍が期待されているドローン。世界中で猛威を奮っているコロナウイルス対策での活用事例も海外はもちろん、日本でも事例が出てきております。その他、救急医療や災害対応、運搬・搬送、監視・見守り等のさまざまな分野でも実用に向けた取り組みが盛んに行われています。しかし、それらのドローン活用に関する取り組みの情報の多くは断片的であり、また取り組み自体も局所的である為、実際にどのように活用すれば良いのか、という問いに対して明確な解を示せている事例は少ないのが現状です。

 前述の状況を踏まえ、ドローンやスマートフォン等の各種IoT機器から取得してきた情報を地図画面上に集約して遠隔から確認できるリモート情報共有プラットフォーム「Hec-Eye(ヘックアイ)」と、ドローンおよびスマートフォンを活用することで、日常的な業務や災害対応等でどのように役立てることができるか、運用のデモンストレーションを交えつつ解説いたします。

 そして、この度紹介する株式会社リアルグローブが開発したシステムは、総務省「平成27年度補正予算IoTサービス創出支援事業」の採択案件を通じて開発されたシステムで、総務省の実証事業における成果物です。

 ぜひこの機会に本セミナーにご参加いただき、注目が高まっているドローンの活用方法について情報収集頂けますと幸いです。




【セミナー概要】


■日 時 :2021年10月21日(木)15:00
      ※10分前から入室開始
■時 間 :70分
■開催形式:オンラインセミナー(ウェビナーツール「zoom」を使用して行います。)
■参加費 :無料 ※事前のお申し込みが必要です。
■講 師 :一般社団法人EDAC 兼 株式会社リアルグローブ 寺西
■定 員 :30名
■内 容 :
1. コロナ対策など最新ドローン活用事例とドローン運用における課題
2. ドローン映像等の遠隔情報共有システム「Hec-Eye」について
3. デモンストレーション
4. 活用事例紹介
5. 質疑応答

<このような方におすすめ>
・ドローン活用の幅をさらに広げたい方
・テレワーク等の遠隔による情報共有など、業務の効率化を考えている方
・ドローンやスマートフォンの映像をリアルタイムで配信したい方
・ドローンやスマートフォンの映像等を遠隔地から確認したい方


【お申し込み及び参加方法について】


1. 下記URLもしくはQRコードより申込みください。
 》お申し込みフォーム:https://bit.ly/b-seminar20211021
2. 参加申込完了後、事務局より参加方法や入場URLをメールにてお知らせいたします。
3. 当日、お送りする入場URLよりセミナーにご参加ください。


画像 : https://newscast.jp/attachments/gLOg6CYU1VPNY9MQqfa6.jpg
2021年10月21日開催EDACオンラインセミナーお申し込みフォーム


※ご注意事項※
・定員を超える応募があった場合、先着順とさせていただきます。
・競合企業に所属する方など、場合により参加をお断りすることがございます。
・セミナー内容や講師は変更になる場合がございます。
・当セミナーお申し込みでご提供いただきましたお客様の個人情報は、弊社からのサービス紹介、セミナー・展示等のご案内、アンケート調査依頼、その他関連する事業活動の目的以外に利用いたしません。




【お問い合わせ先】


本セミナーに関するご相談は、以下の窓口までお気軽にお問合せください。
■EDAC事務局
担当 :眞田(サナダ)
電話 : 03-5413-7398
メール: info@edac.jp




【Hec-Eyeについて】


「Hec-Eye」はリアルグローブが、EDAC監修のもと開発した、ドローン等からの取得情報を地図上に集約し共有するプラットフォームで、総務省の「平成27年度補正予算IoTサービス創出支援事業」の採択案件を通じて構築されたリファレンスモデル(成果物)を核として開発されたサービスです。救急医療・災害対応分野での活動支援や業務効率化を目的として開発され、現在は鳥獣害対策や観光分野等も含めたより広い分野で活用されています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/N7E0dKW6aFrMYw8ni7LI.png


「Best of Japan Drone Award 2019」では、ソフトウェア部門の最優秀賞に選出されました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/rX8KHiHORmN6CSWzJhs2.png


《Hec-Eyeに関するお問い合わせ》
Hec-Eyeに関するご相談や導入、代理店販売、セミナー依頼等に関するお問合せは、以下の窓口までお願いいたします。
株式会社リアルグローブ Hec-Eye問合窓口
■電話 :03-6380-9372
■メール:pr@realglobe.jp


【リアルグローブについて】


社名      :株式会社リアルグローブ
本社所在地   :〒101-0061
         東京都千代田区神田三崎町2-20-4 八木ビル201号
代表取締役社長 :大畑 貴弘
URL       :https://realglobe.jp/


【EDACについて】


団体名     :一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等
         自動支援システム活用推進協議会(通称:EDAC)
所在地     :〒101-0061
         東京都千代田区神田三崎町2-20-4 八木ビル201号 EDAC窓口
代表者     :稲田 悠樹
URL       :https://www.edac.jp/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:NEWSCAST
タイトルとURLをコピーしました