「コーヒーとマスクを通して、ミャンマー工場550人の雇用を守りたい!」クラウドファンディングに挑戦中!

atpress
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
NPO法人リンクトゥミャンマーは、ミャンマーに対して「日本で今できる支援」をしたいという思いでクラウドファンディングを2021年12月31日まで実施します。クラウドファンディングでは、「ミャンマーコーヒー」と「ミャンマーマスク」の販売を通じて、新型コロナウイルスやクーデターの影響を受けて、不安定化しているミャンマーの雇用維持や持続的な支援環境の構築に貢献していきます。

詳細URL: https://camp-fire.jp/projects/view/519295

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/286459/LL_img_286459_1.jpg
クラウドファンディング画像

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/286459/LL_img_286459_2.jpg
ミャンマー工場の画像 1

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/286459/LL_img_286459_3.jpg
コーヒーとマスクの画像

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/286459/LL_img_286459_4.jpg
コーヒーの画像 1

■ミャンマーで起きていること
ミャンマーでは2021年2月にミャンマー国軍によるクーデターが起き、コロナ禍も相まって活動を停止する企業が出てきています。それに伴い失業する人たちも現れています。特に、ミャンマーの輸出全体の3分の1以上を占める縫製業では、大量の失業者が発生しています。実際に、日本経済新聞が「縫製業の労働者の3割が失職した」と報じています。(2021年5月19日「ミャンマー、縫製業3割失職」)


■クラウドファンディングで実現したいこと
私たちは、上記の課題に対して2つのことを実現させたいと考えています。1つ目は、マスク販売を通した縫製工場の「雇用維持」です。当会のもつミャンマーでのネットワークを活かし、ミャンマーでの縫製工場にマスクの製作を発注することで、工場の550人の雇用の維持に貢献していきたいと考えています。2つ目は、「日本で今できる支援を持続的に行う」ことです。近年注目を浴びているミャンマーコーヒーを通じて、ミャンマーを支援すると同時に、日本とミャンマーのつながりを感じてもらう機会にしていただきたいと考えています。このようにして、ミャンマーを支援したい人が身近に支援できる環境を作っていき、プロジェクトを続けていきます。


■クラウドファンディング詳細
期間 : 2021年12月31日まで
目標金額: 300,000円
サイト : https://camp-fire.jp/projects/view/519295
リターン: (5) 以外は個数制限あり
(1) 30,000円セット
マスク60枚
コーヒー140個
オンラインイベント参加権
(2) 10,000円セット
マスク16枚
コーヒー45個
オンラインイベント参加権
(3) 5,000円セット
マスク8枚
コーヒー20個
(4) 3,000円セット
マスク4枚
コーヒー10個
(5) 1,000円セット
マスク2枚
コーヒー6個
※コーヒーかマスクのどちらか


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました