「京セラ本社イルミネーション2021」の開催

atpress
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫)は、12月1日(水)から12月25日(土)までの25日間、本社ビルの公開空地(前庭)にて、「京セラ本社イルミネーション2021」を開催しますので、お知らせいたします。
当社では、京都市伏見区に本社ビルを建設した1998年より、地域の皆様に楽しんでいただきたいとの思いから、クリスマスの時期にイルミネーションを実施しています。本年も、12月1日(水)より約19万個のLEDで公開空地を幻想的に彩り、13日(月)からは、本社ビル壁面に室内照明を利用した高さ約86mの巨大なクリスマスツリーを表現し、心温まる冬の夜を演出します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/286667/img_286667_1.jpg
2020年に開催したイルミネーションの様子

■イルミネーションの概要
表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/286667/table_286667_1.jpg

※ 新型コロナウイルスの感染状況によっては、開催を中止する場合があります。
※ お越しの際は、マスク着用や、他のお客様との間隔を確保する等、感染予防対策にご協力をお願いいたします。
※ 詳細は、京セラWEBサイトのイルミネーション特設ページをご覧ください。https://www.kyocera.co.jp/illumination/





詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました