「家族」と「自宅」でBBQ コロナ禍に増えた家キャンについてのインターネット調査を実施

atpress
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
累計10,000台の売り上げを誇るドイツ製BBQコンロ「フェネックグリル」の日本総代理店、S.Y.S trading(本社:愛知県)は2021年11月に、10代から60代以上の全国の男女100人に対する「コロナ禍におけるBBQ等の楽しみ方」に関するインターネット調査を実施したので、その結果をご報告します。(調査方法:ランサーズのアンケートを活用)

手軽にできるアウトドアとしてあげられるのが、バーベキュー。
会社の仲間や、複数人の友人同士などで、ワイワイもりあがるイメージがある人も多いかと思います。
しかし、大人数での会食や、密を避けなければならない現代では、どのように行われているのでしょうか。
そもそも、バーベキューは行われているのでしょうか。

とある記事によると「大手スポーツ・アウトドア用品メーカーでは、2020年4-6月度のEC売り上げが前年同期間比6割増だった。バーベキュー用品やカセットコンロなどを使って自宅でキャンプ風な食事を楽しむ「家キャン」の需要が追い風となった。」とあります。

新型コロナウイルス対策の特別措置法が2020年3月13日に成立し、この法律に基づく措置として、緊急事態宣言が出されることとなりました。
1回目の緊急事態宣言が出されたのが、2020年4月7日~5月25日であり、まさに、この記事にある売り上げ上昇の時期と一致します。
外食に行けない、友人達とも集まれない、買い物にも行けない。
そのような状況下で、家庭で楽しむアウトドアとしてBBQコンロ等の売り上げが大きく伸びたと考えられます。
また、ふるさと納税の返礼品でもアウトドア、キャンプ用品の人気は高く、扱う自治体も多くなっています。
アウトドア用品は災害時にも活躍することが多く、家にあっても良いのではと考える人も増えているそうです。
これらの事実をふまえてアンケートを実施したところ、以下のような結果となりました。


(1) 最近のBBQは誰としましたか。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/287046/LL_img_287046_1.png
アンケート1

[ 家族と 53% / 友人と(2~4人)26% / 5人以上の仲間で 14% / 恋人と 4% / 一人で 3% ]

想像通りです。大人数でのにぎやかなBBQではなく、家族や少数の友人と少しでもアウトドアを楽しみたいという結果でしょう。


(2) 最近のBBQはどこでしましたか。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/287046/LL_img_287046_2.png
アンケート2

[ 自宅(友人宅)の庭などの敷地 40% / キャンプ場 26% / BBQ場 15% / 河川敷 15% / その他 4% ]


(3) 最近のBBQはどこでしましたか。(家族でBBQをした方のみ)
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/287046/LL_img_287046_3.png
アンケート3

[ 自宅(友人宅)の庭などの敷地 57% / キャンプ場 17% / BBQ場 9% / 河川敷 13% / その他 4% ]

自宅等で可能な場合は、圧倒的に「家族」と「自宅」で行う人が多いようです。
アウトドアという面から考えれば、キャンプ場やBBQ場に行きたい。BBQコンロを購入しなくても、設備が整っている場所もある。
しかし、外出せず家族と楽しむためには自宅でということであり、「家キャン」「庭キャン」をするためにコンロを購入する人が増えていると考えられます。


(4)今後、誰とBBQをしたいですか。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/287046/LL_img_287046_4.png
アンケート4

[ 友人と(2~4人)/ 37% /家族と 35% / 5人以上の仲間で 13% / 恋人と 10% / 一人で 5% ]

今後に関しては、家族よりも友人達とBBQをしたいと考える人が多くなっています。
長引くコロナ禍において、大人数でのBBQは控えたとしても、少人数でも友人とのレジャーを楽しみたいという気持ちがあらわれているのではないでしょうか。


≪家族で手軽にBBQを楽しむ時代に≫
コロナ禍の先行きが不透明な中、家族や少人数で楽しむアウトドアブームはまだまだ続くと考えられます。
「家キャン」「庭キャン」や、少人数でのBBQにおいて需要が増加しているのが小型のBBQコンロ。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/287046/LL_img_287046_5.jpg
フェネックグリル1

累計10,000台以上の販売数をほこる「フェネックグリル」は、1~2人用の「フェネックライト」2~3人用の「フェネックグリル」3~4人用の「フェネック2.0」と、ラインナップも豊富。
従来のBBQコンロに比べ、非常にコンパクトで収納時の厚みはおよそ3cm。収納場所に困ることはありません。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/287046/LL_img_287046_6.jpg
フェネックグリル2

コンロの素材はオールステンレスで、さびにくく頑丈、ドイツ製で品質の高さには定評があります。耐久性が高く、長く使えるので防災グッズとしての役割も十分果たしてくれます。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/287046/LL_img_287046_7.jpg
フェネックグリル3

≪製品概要≫
使用時サイズ:28.4 x 19.3 x 27.7cm
収納時サイズ:29.5 x 19.3 x 2.5cm
重さ :3.1kg(本体とケース)
高さ変更 :4段
材質 :ステンレス(本体)、アルミニウム(ケース)
生産国 :ドイツ

ドイツ製BBQコンロ「フェネックグリル」日本公式ウェブサイト
https://fennek-grill.jp/


<お問い合わせ先>
下記サイトへご連絡ください。
https://fennek-grill.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました