【サーフジャック ハワイ】米国旅行誌の読者投票「コンデナスト・トラベラー 2021 リーダーズ・チョイス・アワード」を昨年に続き受賞

newscast
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

星野リゾート(所在地:長野県軽井沢町・代表星野佳路)が運営する「星野リゾート サーフジャック ハワイ」は、2021年10月5日に米国旅行誌『コンデナスト・トラベラー(Condé Nast Traveler)』(発行元:Condé Nast)が発表した、旅の読者投票において最も歴史があり、権威のある「2021 リーダーズ・チョイス・アワード(2021 Readers’ Choice Award)」を昨年に続き、受賞しました。当ホテルはハワイ州の数あるホテルの中で、「ハワイ州ホテル部門」のトップ10に選出されました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/56259eOcMSawGDJGVlGf.jpg


歴史ある読者投票「リーダーズ・チョイス・アワード」を受賞


コンデナスト・トラベラーは、北米を中心にグローバル展開されている上質な旅行雑誌です。「リーダーズ・チョイス・アワード」とは、都市・ホテル・スパ・クルーズ船・鉄道・航空会社などの様々なカテゴリーにおいて、世界各国の読者投票によって決まるランキングです。今年は約80万人以上の読者が投票しました。このランキングにおいて、サーフジャック ハワイは、2019年に年間約1000万人*1が訪れている有数の観光地・ハワイ州の数あるホテルの中で、「ハワイ州ホテル部門」のトップ10に選出されました。
*1参照:Hawaii Tourism Authority 「2019 Annual Visitor Research Report」


総支配人Lynette Eastman(リネット・イーストマン)からのコメント


本年も、このような名誉ある賞を受賞できましたこと、大変光栄に思います。ハワイ州で選ばれた10ホテルの1軒として、ミッドセンチュリーハワイとローカルライフスタイルの楽しさや経験に共感し、投票してくださったお客様に心より感謝いたします。当ホテルは開業して5年が経ちますが、コロナ禍の19か月間は厳しい状況が続いています。しかし、素早く事業の土台を構築したことにより、一度も休館することなく営業しております。より多くのお客様にお越しいただけるように、残りの2021年も当ホテルらしいユニークな体験を提供し、スタッフ一同、一丸となって乗り越え、2022年がよりよい一年になりますことを願っております。


星野リゾート サーフジャック ハワイについて


当ホテルは米国・ハワイ州オアフ島の、ビーチやショッピングエリアに徒歩で行ける利便性の高いワイキキの中心地にあります。館内にはハワイで活躍するアーティストが手がけたアートが随所に散りばめられ、1960年代のミッドセンチュリーハワイを感じるレトロな雰囲気です。施設を象徴するプールの周りでのライブミュージック、ダンスパーティー、アクアズンバなど、観光客と地元のコミュニティを繋ぎ、一緒に楽しめるユニークなプログラムを開催しています。親近感がわく、オハナ*2フレンドリーなサービスでワイキキを満喫する滞在を演出します。コロナ禍においては、三密回避・衛生管理を徹底しながら、営業しております。
*2 ハワイ語で家族・仲間の意味


画像 : https://newscast.jp/attachments/ruhK2rUQp3oLyyZ6UM6Y.jpg
客室一例


画像 : https://newscast.jp/attachments/07CipakSlu9EnLjGbkyN.jpg
ダイニング「マヒナ&サンズ」料理一例


画像 : https://newscast.jp/attachments/tn0JNYZyJbPixFfnK6dK.jpg
ドッグフレンドリーなサービス


星野リゾート サーフジャック ハワイ


ワイキキの中心地に建つ、1960年代のミッドセンチュリーハワイを感じるレトロな雰囲気のブティックホテル。親近感がわく、オハナフレンドリーなスタッフがワイキキを満喫する滞在を演出します。
所在地 :412 Lewers Street Honolulu, HI 96815/客室数 112室
[https://surfjack.jp/]{https://surfjack.jp/}




詳細はこちら
プレスリリース提供元:NEWSCAST
タイトルとURLをコピーしました