【旭川家具産地 北海道東川町】 第1回「隈研吾 & 東川町」KAGUデザインコンペ 受賞作品製品化プロジェクト始動

newscast
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

写真文化首都北海道「写真の町」東川町が、建築家隈研吾氏とともに2021年に実施した第1回『「隈研吾&東川町」KAGUデザインコンペ』の受賞作品製品化プロジェクトを始動します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/XNpJHCatcZkvIqG2lLHB.jpg


 今回製品化を目指すのは、第1回コンペにて最優秀賞となる隈研吾賞を受賞した杉原有香さんと、優秀賞の一つに選ばれた柳澤星良さんの2作品です。いずれも旭川家具産地 東川町の家具職人が受賞者とともに製品化に向け取り組んでまいります。

 2022年1月中旬に東川町にて受賞者と家具職人の顔合わせを行い、2022年12月の完成を目指します。完成した製品は東川町のふるさと納税による限定提供を計画しています。

 北海道東川町は、日本五大家具に数えられる旭川家具の主要産地として知られ、技術力の高い家具職人が多く活動しています。『「隈研吾&東川町」KAGUデザインコンペ』は、建築家 隈研吾氏と東川町が連携し、KAGUのある豊かな(丁寧な)暮らしを育み、建築と家具が育む新たなライフスタイルを発信していくことを目指し、2021年に開始しました。世界中の30歳以下の学生を対象とし、初回は「木の椅子のデザイン」をテーマに、36の国地域から834件の作品提出(エントリー:41国地域から1,876件)をいただきました。

 世界中の学生のアイディア(=夢)を、高度な技術を持つ東川町の家具職人が製品化(=実現)する東川MADEの新しい取り組みです。ぜひご取材のうえ報道賜りたくお願いいたします。
なお、第2回目コンペも現在募集中ですので、併せてご報道賜りたくお願いいたします。(テーマ「自由なテーブル」、2022年3月31日作品提出締切(2022年2月28日までに事前登録が必要となります)


本件に関するお問い合わせ


隈研吾&東川町KAGUデザインコンペ実行委員会事務局
(北海道東川町文化交流課)
担当:藤井、岡本 ℡0166-82-2111(代表)
Mail:official@kagu-higashikawa.jp


第1回「隈研吾 & 東川町」KAGUデザインコンペ受賞作品 製品化プロジェクトの概要


製品化予定作品及び製作事業所


■受賞者
隈研吾賞(最優秀賞) 杉原有香
東京藝術大学2年(受賞時)

■製作事業者
木と暮らしの工房 鳥羽山 聡
北海道東川町
https://kitokurashi-no-koubou.com/


画像 : https://newscast.jp/attachments/zyKpCx7Oa66OBGOOoBzc.png


画像 : https://newscast.jp/attachments/I9xcx1LxOJ5jgPVlw4WY.png


■受賞者
優秀賞  柳澤星良
武蔵野美術大学4年(受賞時)

■製作事業者
有限会社樹工房 川辺 博史
北海道東川町
https://itsuki-kobo.co.jp/


画像 : https://newscast.jp/attachments/wUY10ViMtRoPxiRvUYDv.png


画像 : https://newscast.jp/attachments/1OrfgrmaGJbWbcfKb2Hd.jpg


製品化スケジュール(予定)


2022年1月以降  受賞者及び事業者顔合わせ(東川町)
         杉原様×木と暮らしの工房 2月上旬(現在調整中)
         柳澤様×有限会社樹工房  1月19日~23日(予定)
          ※顔合わせの様子はご取材可能ですので、ご希望の場合は実行委員会事務局までお知らせください。
2022年 6月    実物モデル完成
          第2回KAGUデザインコンペ表彰式時に披露
2022年12月    製品完成
ふるさと納税返礼品による限定供給を予定


第1回 隈研吾&東川町 KAGU デザインコンペ の概要.pdf :
https://newscast.jp/attachments/u10JxgXRcrXdqjXat4LW.pdf


第2回「隈研吾 & 東川町」KAGUデザインコンペ募集の概要.pdf :
https://newscast.jp/attachments/P8kufHKDsGDdYk7OW2hN.pdf




詳細はこちら
プレスリリース提供元:NEWSCAST
タイトルとURLをコピーしました