【軽井沢星野エリア】軽井沢の森でぬくぬくおひるね!日帰りプラン「ぬくぬく冬眠ハンモック」を販売開始|期間:2021 年 11 月 13 日〜12 月 28 日

atpress
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

自然と文化を愛する人々が集う場所「軽井沢星野エリア(以下、星野エリア)」では、2021年11月13日〜12月28日に、軽井沢の森で冬眠するクマのように、おひるね時間を楽しむ日帰りプラン「ぬくぬく冬眠ハンモック」を販売します。コンセプトである「自然に抱かれてぬくぬく、癒しのおひるね時間。」に合わせて、内容をブラッシュアップしました。クマが好む食材を使用した「冬眠ランチ」は、よりボリュームを感じられる内容へ変更し、巣穴に見立てたハンモックには、森のいきものを象った装飾を施しています。さらに、冬眠明けを告げる小鳥の目覚まし時計を新たに加えました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/nkPxfkYRrSplzURtrF7n.jpg


背景


自然豊かな軽井沢には、クマなどの野生動物が暮らしています。クマは秋に実ったクリやドングリをたくさん食べ、岩穴などの巣穴に潜り込んで春が来るまで冬眠します。そんなクマのように、おいしいものをおなか一杯食べて、癒しのおひるね時間を楽しんでもらいたいと思い、日帰りで楽しめるプランを開発しました。


「ぬくぬく冬眠ハンモック」の特徴


コンセプトは、「自然に抱かれてぬくぬく、癒しのおひるね時間。」です。クマの冬眠になぞらえて、まずはランチでしっかりとおなかを満たし、その後は巣穴に見立てたテント型ハンモックにこもり、ぬくぬくと至福の時間を過ごします。おひるね時間の終わりを告げるのは、爽やかな小鳥の鳴き声です。


1 ボリュームたっぷりの「冬眠ランチ」【Power Up】



画像 : https://newscast.jp/attachments/YtUDDLIX4lfnQ4HYeqD3.jpg
村民食堂の冬眠ランチ


画像 : https://newscast.jp/attachments/TP7Zw94ltMXwY0bUnqI5.jpg
イル・ソーニョの冬眠ランチ


冬眠前はしっかりと食べることが大切です。ボリュームたっぷりの「冬眠ランチ」を 2 種類用意しました。一つ目は、煮込みハンバーグをメインにしたランチです。味噌、赤ワイン、りんごを使った濃厚な特製ソースでコトコトと煮込み、仕上げにチーズをたっぷりとのせた熱々のハンバーグは、身体を芯から温めてくれます。その他に、ご飯、味噌汁、ミニサラダ、デザートも付いています。デザートは、濃厚かつなめらかなプリンです。冬眠前のクマが栗を好んで食べることにちなみ、香り高いモンブランクリームを添えています。星野エリア内の和食カジュアルダイニング「村民食堂」で提供します。もう一つは、たっぷりの冬野菜をメインにしたランチです。土鍋に入れた野菜をピザ生地で包んで窯焼きにし、チーズフォンデュソースで味わいます。あまり知られていませんが、クマの食べ物は植物が中心です。そんなクマの食生活と、岩穴にこもる冬眠の様子をイメージし、野菜をすっぽり包み込んだ形にしました。こちらのランチには、サラダとプチデザート、ドリンクも付いています。ハルニレテラス内のイタリアン「イル・ソーニョ」で提供します。


2 まるでクマの冬ごもり。あたたかなテント型ハンモック【Power Up】


画像 : https://newscast.jp/attachments/KlHZe71yfdhOkwaa2ZVV.jpg


おなかが一杯になったら、星野エリアの一角にある森の広場へ移動し、クマの冬眠のようにおひるねを堪能する時間です。広場には、巣穴に見立てたテント型ハンモックを設置しています。ハンモックの布地にクマなどの森のいきものをモチーフにした装飾を施しており、潜り込めば、森の中で冬眠している気分を味わえる趣向です。また、あたたかく過ごせるよう、ハンモックの中には、クッションとブランケット、湯たんぽを用意しています。


3 冬眠明けを告げる、小鳥の鳴き声【New】


画像 : https://newscast.jp/attachments/31AGkN3qTB8cMsHdkKUu.jpg


クマが冬眠から目覚める頃、軽井沢には春が訪れ、森の中から小鳥のさえずりが聞こえ始めます。こちらのプランでは、小鳥の鳴き声が流れる目覚まし時計を用意し、利用時間の終了時刻を知らせてくれます。


「ぬくぬく冬眠ハンモック」プラン概要


期間:2021 年11月13日〜12月28日*ただし、12月23〜25日はイル・ソーニョの冬眠ランチ提供不可
時間:11:30~15:00(受付時間 11:00~13:30)
料金:1名3,500円(税込)*子供料金の設定なし。ハンモックは大人1名につき小学生以下のお子さま1名の同伴可能。小学生以下のお子さまがランチ利用する場合は、別途料金が必要。中学生から大人料金。
内容:冬眠ランチ、ハンモック利用料、ブランケット、湯たんぽ、小鳥の目覚まし時計の貸出し
定員:1日2組(1組1〜2名)
場所:星野温泉 トンボの湯横の広場
予約:公式サイト([https://www.hoshino-area.jp]{https://www.hoshino-area.jp})より前日 17:00 までに要予約
備考:雨天・降雪時は中止



<最高水準のコロナ対策宣言>


[ttps://www.hoshino-area.jp/archives/11190]{https://www.hoshino-area.jp/archives/11190}



YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=


星野リゾートでは、衛生管理と3密回避の対策を行っております。
関連資料:[【星野リゾート】コロナ対策まとめ]{https://drive.google.com/drive/u/0/folders/1VE_ZHeCzopebvZ3htCnqGYAdITPAQh9E}


軽井沢星野エリア


大正時代、文豪や芸術家が集い、コミュニティが形成されていた軽井沢星野エリア。古くから、多くの人々に愛され続けているこの場所は、現在、自然や文化を愛する人々が集う「小さな街」になりました。
所在地 :〒389-0194 長野県軽井沢町星野
電話  :050-3537-3553
アクセス:JR 北陸新幹線・軽井沢駅から車で約 15 分
URL  :[https://www.hoshino-area.jp]{https://www.hoshino-area.jp}




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました