おばけが落とした「たね」から芽が出た! ぐんぐんのびて、なにになる? ハロウィンにまつわる不思議であたたかな絵本『ふしぎなたね』10月22日発売!

newscast
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク


画像 : https://newscast.jp/attachments/D5Aj71VlNjaHj3LuP30P.jpg
『ふしぎなたね』書影





株式会社みらいパブリッシング(所在地:東京都杉並区高円寺、代表取締役:松崎義行)は、モモンガプレスから、新刊『ふしぎなたね』(著者:はだようこ) を2021年10月22日に発売いたします。




詳細 URL:https://miraipub.jp/books/15360/


画像 : https://newscast.jp/attachments/f8SsD9HE04UvxmIFlpXz.png


 


内容紹介


 


おばけが落としたタネから芽が出た! ハロウィンのふしぎなできごと


 
ねずみさんはある日、
おばけたちがうっかり落としたタネを見つけました。

タネをまいて育ててみると、
芽がどんどんどんどん大きくなって、
りっぱなかぼちゃが実りました。

ねずみさんは、
お友だちのうさぎさんと、きつつきさんと、
あたたかくて楽しいハロウィンをむかえます。


みらいパブリッシングの新インディーズレーベル「モモンガプレス」の絵本



画像 : https://newscast.jp/attachments/yao845OgrWQDMq4yjaUX.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/zMnsPuscdmKcLNFBTye5.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/UWpznYrkFLnzj0d7nTNb.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/q7unZv161aDvpCUJWjda.jpg
『ふしぎなたね』より


出版社より


種からどんなふうに芽が出て大きくなるのか、子どもたちにとっては魔法のように不思議な体験。シンプルなやさしいストーリーで描かれていて、小さい子への読み聞かせにもおすすめです。

対象年齢:2歳くらい〜



著者プロフィール


はだようこ

横浜市在住。
20代から品川区にて保育園に勤めはじめ、途中子育てのために退職。
子育てがいち段落し、長野県御代田町で再び保育の道へ。
現在は横浜の保育園で、毎日子どもたちと生活を共にしている。
子どもたちの好きな絵本を通し、場が和やかになり笑顔が広がることを願っている。



書籍概要


書籍名 :ふしぎなたね
著者  :はだようこ
定価  :本体1430円(税込)
体裁  :A5判変形/24ページ/上製/オールカラー
ISBN :978-4-434-29558-4
URL : https://miraipub.jp/books/15360/



会社概要


商号   : 株式会社みらいパブリッシング
代表者  : 代表取締役 松崎義行
所在地  : 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-26-12 福丸ビル6階
設立   : 2014年5月
事業内容 : 図書出版全般
URL   : https://miraipub.jp/






本件に関する報道関係のお問い合わせ先


株式会社みらいパブリッシング  担当:安達
電話番号:03-5913-8611  Email: adachi@publishers.jp




関連書籍


大みそかに、じかんがじゃんけん大会? : https://miraipub.jp/books/6997/


クマのろくた : https://miraipub.jp/books/14493/


スキニーとガリーの あたらしいともだち : https://miraipub.jp/books/7290/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:NEWSCAST
タイトルとURLをコピーしました