アウトドアブランド「ファイアバンク」、錆びにくい「日本製 極厚鉄板 角型ステンレス製」11月11日(木)新発売

atpress
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
ヤマドア株式会社(所在地:静岡県袋井市、代表取締役社長:西山 智、以下「当社」)は、当社のアウトドアブランド「FIRE BANK(ファイアバンク)」から「日本製 極厚鉄板 角型ステンレス製」を2021年11月11日(木)よりオンラインストアで販売開始しました。「厚い鉄板で焼いた肉はうまい」と言われますが、鉄板はメンテナンスが難しいことから、メンテナンスフリーの極厚ステンレス鉄板を開発しました。鉄板市場は鉄製が主流ですが、今後はステンレスなど異素材製が増えてくると予想しています。今後も当社は常に新しい市場に注目し、時代の最先端でアウトドア用品の開発を進めてまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/285224/LL_img_285224_1.jpg
アウトドア向けとしては珍しい極厚ステンレス鉄板

商品詳細: https://the-firebank.com/products/stp-1a/


■商品特徴
(1) 日本製
職人が1枚1枚、厚さ4mmの鉄板を磨き上げています。

(2) 蓄熱性
ステンレスの熱伝導率は鉄の4分の1。しかも極厚なので、一度温めたらなかなか冷めることはありません。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/285224/LL_img_285224_2.jpg
低温でじっくり。鉄との熱伝導率の違いを楽しむ。

(3) こだわりのリフター(持ち手)
リフターの先端はわざとバリ(切断時に残る突起)を残しているため、当製品のこびりつきを取り除くヘラとして使えます(取扱にご注意ください)。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/285224/LL_img_285224_3.jpg
ヘラとしても使えるリフター(持ち手)
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/285224/LL_img_285224_4.jpg
ソロキャンプの相棒に(ハンドルカバー別売り)

(4) メンテナンスフリー
ステンレスは錆びにくい材質のため、メンテナンスが簡単です。


■商品概要

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/285224/LL_img_285224_5.jpg
鉄板・リフター(デニム製のトートバッグが付きます)

商品名 : 日本製 極厚鉄板 角型ステンレス製
型番 : STP-1A
発売日 : 2021年11月11日(木)
価格 : 7,999円(税込)
製造国 : 日本
サイズ : 鉄板20mm×157mm×207mm/リフター10mm×40mm×160mm
重量 : 鉄板1.3kg リフター81g
材質 : 鉄板 SUS304/リフター SUS304/トートバッグ デニム
詳細説明: https://the-firebank.com/products/stp-1a/
販売場所: https://firebank.theshop.jp/items/54855160


■会社概要
会社名 : ヤマドア株式会社
所在地 : 静岡県袋井市川井1360-4
代表者 : 代表取締役社長 西山 智
設立 : 2020年11月17日
資本金 : 300万円
事業内容: アウトドア用品の開発・製造・販売
URL : https://yamadooa.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました