サウンドメーカー服部克久の世界、初日には山下達郎、竹内まりや、二日目には東山紀之をはじめ超豪華アーティストの出演が決定!

atpress
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

画像 : https://newscast.jp/attachments/87NmODpe7Ihlp1HjFiMX.jpg


世界に通じる美しいサウンドにこだわり、クラシックやポップスの作編曲家、アニメ、ドラマや映画の音楽監督など、幅広いフィールドで活躍し続けてきた音楽家・服部克久。フランス・パリ国立高等音楽院修了後、昨年6月に83歳で亡くなるまで、およそ60年間で紡いできたサウンドは7万曲を超えている。80歳を超えても“新たなスタート”として「服部克久 傘寿の音楽会」を開催し、令和に入ってからオリジナルアルバム『音楽畑22 -The Final?-』をリリースするなど、常に挑戦もし続けてきた。そんなスピリッツを継承していくことは、文化の担い手たちの責務と言えるだろう。
11月16日(火)と17日(水)に開催されるメモリアルコンサート『Concert for Katsuhisa Hattori サウンドメーカー服部克久の世界』では、築き上げた独自の音楽世界を次の世代にも伝えるため、服部克久と親交が深かったアーティストたちが東京・新国立劇場 中劇場に集結する。初日は、それぞれ30年、40年の付き合いとなる山下達郎・竹内まりや夫妻が出演。2日目は、五木ひろし、岩崎宏美、大橋純子、サーカス、さだまさし、佐藤竹善、鈴木雅之、2VOICE、谷村新司、中尾ミエ、松山千春、マリーン、森山良子、八代亜紀、屋比久知奈が出演する。
さらに、少年隊への楽曲提供、ジャニー喜多川氏との60年近く続いた親交が縁で、東山紀之の出演が決定した。
稀代のサウンドメーカーが60年間紡ぎ続けた”美しいサウンド”を、克久の⻑男である服部隆之率いる総勢70名のポップスオーケストラと共に最高の演奏で、贅沢にお届け。そして、2日間にわたる本公演には、克久氏と縁の深いアーティストが、思い出深い「1曲」を歌うために駆けつける。パリ国立音楽院の同門・ミシェル・ルグランと、亡くなるまで交流を続け、ニューヨーク国連本部、カーネギーの演奏会でも喝 采を浴び、録音ではロンドンフィルとの共演を定期的に行い続けた「インターナショナルポップスシンフォニー」を、余すことなく表現するこの貴重な機会をお聴き逃しなく!
「Concert for Katsuhisa Hattori サウンドメーカー服部克久の世界」
2021年11月16日(火)・17日(水) 各日 開場 17:00/開演 18:00
新国立劇場 中劇場(東京・初台)
■11 月 16 日(火)公演
音楽畑スペシャルオーケストラ/指揮:服部隆之 MC:安住紳一郎(TBS アナウンサー)
竹内まりや 山下達郎 ※50音順
■11 月 17 日(水)公演
音楽畑スペシャルオーケストラ/指揮:服部隆之 MC:安住紳一郎(TBS アナウンサー)
五木ひろし 岩崎宏美 大橋純子 サーカス さだまさし 佐藤竹善 鈴木雅之 2VOICE 谷村新司 中尾ミエ
東山紀之 松山千春 マリーン 森山良子 八代亜紀 屋比久知奈 ※50音順
料金: ¥15,000(税込) ※全席指定 ※未就学児童入場不可 ※お1人様1公演に付き2枚まで購入可
チケット一般発売: 10月30日(土) 午前10時00分
主催:TBSテレビ/音楽畑
公式ホームページ: https://www.tbs.co.jp/event/katsuhisa-hattori2021/
お問い合わせ: ディスクガレージ 050-5533-0888(平日 12:00〜15:00)
© TBS




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました