スマート照明市場は、2021-2027年の予測期間中にCAGR 22.3%で成長すると見込まれる

newscast
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

画像 : https://newscast.jp/attachments/tRJ0omPPUKwPLTeJ5iyr.png


先進国や発展途上国におけるスマートシティプロジェクトの急増や、LED技術や先進的な照明システムの採用や政府の補助金の増加などが、スマート照明市場の需要を押し上げる大きな要因となっています。

商業・産業インフラプロジェクトの力強い成長は、世界のインテリジェント照明の市場需要をさらに押し上げるでしょう。さらに、エンドユース分野の成長と政府当局からの投資の増加も、予測期間中のインテリジェント照明市場の成長を支えています。現在進行中のCOVID-19パンデミックは、インテリジェント照明市場に大きなマイナスの影響をもたらしています。パンデミックのシナリオでは、スマートシティのエンジニアリングおよび建設サービスに対する世界市場の需要が若干低下しており、そのためスマート照明システムの使用が減少しています。

さらに、現在進行中のCOVID-19パンデミックにより、生産や原材料の供給が停止したため、多くのインテリジェント照明企業もマイナスの販売を報告しています。そのほか、消費者の購買力の低下や建設プロジェクトの完了の遅れもパンデミックの影響を受け、スマートライトの発注量、スケジュール、支払いが押し下げられました。その結果、近年の世界市場の成長を妨げている可能性があります。


レポートの範囲を確認するためのリクエスト: https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=BWCC661


成長ドライバー


省エネルギーと環境安全を推進する政府政策の存在と、白熱電球の使用を抑制する厳しい規制は、世界全体のスマート照明市場を押し上げる重要な要因の1つになると予想されます。世界の照明産業は、電力全体の約19%を消費し、温室効果ガス排出量全体の約6%を占めています。

また、インテリジェント照明システムのための通常のプロトコルが受け入れられ、APIイベント生成やデータ分析などの新機能が登場したことも市場を牽引しています。さらに、米国、英国、ドイツ、中国、インド、ブラジルなどの主要国では、スマートシティがかつてないほどの勢いで拡大しています。

米国消費者技術協会(Consumer Technology Association)によると、世界のスマートシティプロジェクトへの送金額は、2015年の148億5,000万米ドルから2020年には約353億5,000万米ドルに達します。同様に、米国政府は2015年に「スマートシティ」イニシアチブを立ち上げ、連邦政府に1億6,000万米ドルを投資し、地域社会が直面する課題に対処するために25以上の新技術の共同開発を行いました。このように、スマート照明は、地域の人々の生活の質を向上させることを目的としているため、スマートシティに関連するプロジェクトが大幅に増加しています。


レポートの構成


タイプ別
スマート電球
ハブと連動したスマートライト
モーションセンサー付き照明

通信技術別
Wi-Fi
ブルートゥース
Zig-bee
その他

アプリケーション別
住宅
商業用
産業用

地域別の内訳

北アメリカ
アメリカ
カナダ
メキシコ
欧州
西ヨーロッパ
イギリス
ドイツ
フランス
イタリア
スペイン
その他の西欧諸国
東欧
ポーランド
ロシア
その他の東欧諸国
アジア太平洋
中国
インド
日本
オーストラリア・ニュージーランド
ASEAN
その他のアジア太平洋地域
中東・アフリカ(MEA)
アラブ首長国連邦
サウジアラビア
南アフリカ共和国
MEAのその他の地域
南米
ブラジル
アルゼンチン
南米のその他の地域


競合他社の分析


Acuity Brands、Honeywell International、Ideal Industries、Signify Holding、Itron (Streetlight Vision)、Wipro Consumer Lighting、YEELIGHT、Verizon、Sengled Optoelectronics、Häfele GmbH & Co KGなどの大手企業が世界市場に参入しています。


レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=BWCC661




詳細はこちら
プレスリリース提供元:NEWSCAST
タイトルとURLをコピーしました