セルビア料理・ムチュカリッツァがご家庭用にレトルトで登場 日本・セルビア友好140周年記念を記念し12月3日より販売開始

atpress
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
この度、松原食品株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:奈良原 一)は、「セルビア料理ムチュカリッツァ(豚肉のパプリカ煮)」を全国のスーパーマーケット、通販サイトなどにて2021年12月3日より販売いたします。

本商品はセルビア共和国大使館(所在地:東京都港区、大使:アレクサンドラ・コヴァチュ)初の試みとなる共同開発商品です。ムチュカリッツァとは、西洋と東洋の文化が融合して独特な食文化を形成したセルビアで、一番おいしいお肉を作ることで有名な町“レスコヴァツ”の伝統料理です。この街は欧州最大級のBBQフェスティバルが毎年開催されるほどの“肉の聖地”。ムチュカリッツァは、自慢の豚肉とセルビア特産のパプリカを生かしたソウルフードとして愛されています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/280812/LL_img_280812_1.jpg
ムチュカリッツァ画像


<商品概要>
■商品名 :セルビア料理ムチュカリッツァ 豚肉のパプリカ煮
■価格 :810円(税込)
■内容量 :180g
■発売日 :2021年12月3日
■販売先 :全国のスーパーマーケット
通販サイト など
■調理方法:熱湯もしくは電子レンジにて温めてください。

日本とセルビアの友好の歴史は長く、1882年に明治天皇とミラン・オブレノヴィッチ1世が書簡を交換したことから、二国間交流が始まりました。2022年に日本・セルビア友好140周年を迎えます。松原食品は両国の友好を記念して今後も商品展開していきます。


<セルビア共和国大使 アレクサンドラ・コヴァチュ様のコメント>
セルビアと日本の友好関係140周年を前に、このたび日本で初めてのセルビア料理のレトルト食品としてムチュカリッツァがお目見えすることとなりました。このセルビア南部の伝統料理を商品として実現させた松原食品の皆様にはその努力への敬意と共に厚く御礼申し上げます。

松原食品と私たちとの間の協力関係を通じて、私たちの国独特の味をこのような商品という形で提供できることを非常に嬉しく思います。今後、セルビアの他の料理についても商品化が実現されることを切に願うものです。

セルビアは毎日のようにとても美味しいパプリカが食卓に並ぶ国です。ムチュカリッツァが皆様のお気に入りの一品となり、いつか実際にセルビアを訪れ、本場の国の味を満喫なされることを願っています。


<“おうちで旅する 世界の絶品グルメ”シリーズ>
今回が第3弾になります。(第1弾ジョージア料理シュクメルリ、第2弾ジョージア料理ハルチョー)
コロナ禍で移動や旅行などに制限があるからこそ、松原食品は食を通じて皆様の心と身体を温め、世界と家庭をつなぐ架け橋を目指します。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/280812/LL_img_280812_2.jpg
ハルチョー画像

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/280812/LL_img_280812_3.jpg
シュクメルリ画像

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/280812/LL_img_280812_4.jpeg
セルビア大使との対談

<21年10月 松原食品とセルビア共和国大使館との対談>

<会社概要>
商号 : 松原食品株式会社
所在地 : 〒812-0053 福岡県福岡市東区箱崎2丁目47番8号
創業 : 1945(昭和20)年8月
URL : http://www.matsubara-foods.co.jp/index.html


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました