ハーモニカとヴァイオリンだけで奏でる魅力 『崎元讓&西森記子 ファンタスティック・デュオ』開催決定 カンフェティで限定割引チケット発売

newscast
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

プランピット(東京都江東区、代表:樋口義高)主催による『崎元讓&西森記子 ファンタスティック・デュオ』が2022年5月21日 (土)にすみだトリフォニーホール・小ホール(東京都墨田区)にて開催されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて1月21日(金)より発売開始です。


カンフェティにて1月21日(金)10:00よりチケット発売開始予定
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=64537&

公式ホームページ
http://www.plan-pit.com


画像 : https://newscast.jp/attachments/TRoJb5aUD74Mn3pzwqEN.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/GFc56wntpjFzDfV8avTG.jpg


ハーモニカとヴァイオリンによる魅力溢れる音色と新たなる音楽の扉


プランピットは、「時ノ空間」というテーマで、音楽を通じて日本の生活・歴史・文化に目を向けて、魅力ある響きと新しいサウンドを企画しお届けしています。

今回は「ハーモニカ」と「ヴァイオリン」のデュオとソロの演奏です。
ハーモニカの演奏は、ハーモニカという楽器を他の楽器と十分に肩を並べることのできる表現を持った演奏をすることを掲げられ、2022年には音楽生活55周年を迎えられる、日本を代表する音楽家、崎元讓さんです。 ヴァイオリンは、東京芸術大学音楽学部を卒業後大谷康子氏、山岡耕筰氏に師事。卒業後JAZZとの出会いにより、「東京ホット倶楽部バンド」に参加。多彩なる音楽ジャンルにヴァイオリンの華麗なる音色を奏でられ演奏活動中の、ヴァイオリニストの西森記子さんです。
お二方の魅力溢れる音色と新たなる音楽の扉を開くサウンドを是非お楽しみください。


プランピット


日本語を大切に、日本語のもつ美しさをジャンルにとらわれず、日本中に広めたいと考えて、活動を開始。そして言葉だけではなく空間に響く音やリズムによって日本が係ってきた文化と音色の素晴らしさをシリーズ「時ノ空間」と題して、様々な楽器にスポットをあて、楽器の可能性をコラボなどにより伝えていくコンサートを開催している。


公演概要


『崎元讓&西森記子 ファンタスティック・デュオ』
開催日時:2022年5月21日(土)13:00開場/13:30開演
会場:すみだトリフォニーホール・小ホール(東京都墨田区錦糸1-2-3)

■出演者
崎元讓(ハーモニカ) / 西森記子(ヴァイオリン)

■チケット料金
前売:4,000円→ カンフェティ席3,000円!
(全席自由・税込)




詳細はこちら
プレスリリース提供元:NEWSCAST
タイトルとURLをコピーしました