一度食べたら、ハマります。“やみつキッチン” 人気の駅弁風弁当シリーズ第12弾! 京風だし巻きと牛すき弁当/瀬戸内産かきめし ~11/23(火)2品同時発売~

atpress
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

 ミニストップは、今年1月から始まり人気シリーズとなった「駅弁風弁当」の第12弾として、「駅弁風 京風だし巻きと牛すき弁当」(税込価格:599円)※1と「駅弁風 瀬戸内産かきめし」(税込価格:599円)※1の2品を同時に、2021年11月23日(火)より国内のミニストップ店舗にて発売します。
 
 コロナ下で外出や旅行・出張等の移動機会減少に伴い、非日常を味わっていただく事をコンセプトに今年立ち上げた「駅弁風弁当」は、1月から毎月1~2品発売し、今回で第12弾を迎える人気シリーズとなりました。
 旅の楽しみとして“駅弁”を思い浮かべる方も多い中、“駅弁”の良さでもある「温めなくても美味しい弁当」「具材にもこだわった弁当」をコンビニエンスストアならではのお求めやすい価格での提供にこだわりしました。
 感染拡大が落ち着いている状況ですが、ご当地の雰囲気を味わえる商品として人気のため、継続してまいります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/eVKdXJsf7v8K49GpzV8P.jpg
駅弁風弁当 ポスター画像


【駅弁風弁当第12弾 商品情報】


●商品名:   駅弁風 京風だし巻きと牛すき弁当       
●本体価格: 555円(税込:599円)※1      
●発売日:  2021年11月23日(火)       
●発売地区: 全国(2021年10月末現在:1,944店)      
●商品特長: 
 近畿エリアの商品担当が主体となって開発した、地域開発商品。
京風のだし巻き玉子を3つトッピングし、関西風に煮込んだ黒毛和牛の牛すきと玉ねぎを合わせた特徴ある商品です。
甘辛い牛すき煮とだしの効いただし巻き玉子の相性がよく、だしで炊いたごはんが風味を引き立てます。
【近畿エリア開発商品】※2


画像 : https://newscast.jp/attachments/n07GcKsTNnOWchlvJjBa.jpg
駅弁風 京風だし巻きと牛すき弁当 画像


●商品名:   駅弁風 瀬戸内産かきめし        
●本体価格: 555円(税込:599円)※1      
●発売日:  2021年11月23日(火)       
●発売地区: 全国(2021年10月末現在:1,944店)      
●商品特長: 
 瀬戸内海で養殖された牡蠣はじっくりと蒸された安心安全な牡蠣で、ふっくらとした身と磯の風味が贅沢な味わいです。
 味飯には牡蠣だしを使用したたれをまぶし、付け合わせには瀬戸内産しらすを使用した、商品全体で海の幸を感じられる1品となっております。


画像 : https://newscast.jp/attachments/GwixreO2DE3iG2YJAjVd.jpg


※1.税込価格は、お持ち帰り時に適用される軽減税率8%にて表示しております。イートインスペースで飲食される場合は標準税率10%が適用されます。
※2.8月より一部商品を地区商品部が開発し全国発売をすることで、駅弁風弁当の良さや特長をより引き出す取り組みを行っております。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました