三重県鳥羽・安楽島産の新鮮な生牡蠣を「かきフライ」に!かつ吉が2021年10月4日(月)17時より限定販売開始

atpress
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
創業六十余年のとんかつ専門店「かつ吉」を運営する株式会社菩提樹(本社:東京都世田谷区・代表取締役:吉田 恵助)は、季節限定メニュー「鳥羽安楽島産かきフライ」を、2021年10月4日(月)17時より販売開始いたします。

詳細URL: https://www.bodaijyu.co.jp/news/15862/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/278020/LL_img_278020_1.jpg
鳥羽安楽島産かきフライ(2021)

伊勢湾の海の恵み、かつ吉の冬の名物「安楽島産かきフライ」は、毎朝豊洲市場から届く新鮮な生牡蠣を、新鮮な状態で最高級生パン粉に包み、さくっと揚げる冬の味覚です。かつ吉の開業以来約60年、お客様に愛されているロングセラー商品です。

伊勢湾の鳥羽安楽島(あらしま)で育つ生牡蠣は、香りが爽やかで苦みが少なく、フライにした時に旨味がぎゅっと口の中で広がります。現地で剥いた牡蠣は翌朝豊洲市場に届き、その日の午前中に「かつ吉」の店舗に届きます。綺麗な海の恵み、そして生産者の皆様の愛情の賜物です。

かつ吉の「かきフライ」の特徴は、数粒を一つにまとめ「大きなフライ」にすることです。衣はかりっと、牡蠣はジューシーに仕上げます。マスタードを付けたとんかつソース、たっぷりのタルタルソースは勿論、「海塩」とご一緒にお召上がりいただくことで、より牡蠣の風味と旨みをご堪能いただけます。

※鮮度を大切にしますので売切れることもございます。お早目のご注文をお勧めしております。お電話でのお取り置きもできますので、スタッフまでお気軽にお申し付けください。


■商品概要
商品名 : 伊勢産かきフライ
販売価格: ・単品(1個)500円/(4個)1,900円
・定食(3個)2,100円/(4個)2,500円 ※全て税込み価格
定食にはご飯、赤出汁、お漬物、キャベツの千切りサラダが付きます。
販売期間: 2021年10月4日(月)17時~2021年3月末頃(予定)
商品WEB : https://www.bodaijyu.co.jp/news/15862/
販売店舗: ・かつ吉渋谷店
東京都渋谷区渋谷3-9-10 KDC渋谷ビルB1F
・かつ吉新丸ビル店
東京都千代田区丸ノ内1-5-1 新丸の内ビルディング5F
・かつ吉日比谷国際ビル店
東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビルディングB1F
・かつ吉日本橋高島屋S.C.店
東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋S.C.新館6F
販売見込: 24,000食(約6ヶ月間)


■会社概要
商号 : 株式会社菩提樹
代表者 : 代表取締役 吉田 恵助
所在地 : 東京都世田谷区代沢4-42-2
設立 : 1984年4月1日
事業内容: とんかつ専門店かつ吉
(渋谷・新丸ビル・日比谷国際ビル・日本橋高島屋S.C.)の経営
資本金 : 1,000万円
URL : http://www.bodaijyu.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました