世界遺産「高山寺」公認「鳥獣戯画どら焼き(2種)」と「ハロウィン・アマビエどら焼き(2種)」を10/15同時発売!

atpress
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
株式会社京都深村(所在地:京都市北区、代表取締役:太田 利治)は10月15日(金)より、世界遺産「高山寺」公認「鳥獣戯画どら焼き(2種)」と「ハロウィン・アマビエどら焼き(2種)」の販売を始めます。ネット販売と京都深村の店舗での販売になります。
京都深村は昨年4月に疫病退散の妖怪「アマビエ」が流行り出したのをきっかけに、自社製造のどら焼きにアマビエの焼き印を押印し、「アマビエどら焼き」ブームを作り出した和菓子屋です。
鳥獣戯画どら焼き、ハロウィン・アマビエどら焼き詳細URL: https://fukamura.shop


■世界遺産「高山寺」公認「鳥獣戯画どら焼き(2種)」登場

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/280132/LL_img_280132_1.jpg
小倉あんと濃茶あん

国宝「鳥獣人物戯画」で有名な世界遺産「高山寺」公認のどら焼きの製造販売が実現しました。
「鳥獣戯画」で誰もが見たことのある、うさぎとカエルの相撲の場面をうさぎとカエルを別けて焼き印を製作し、うさぎの焼き印は小倉あん、カエルの焼き印は濃茶(抹茶)あんの2種類の味のどら焼きを販売いたします。
うさぎの焼き印の小倉あん、カエルの焼き印の濃茶あんの上には、北海道産の大納言鹿の子をまぶせてあり、柔らかいどら焼きに歯ごたえを感じることができます。

1個250円(税込)、1箱6個入り1,620円(税込)
1箱の購入でそれぞれのデザインの鳥獣戯画缶バッジがオマケとして付属します。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/280132/LL_img_280132_2.jpg
うさぎとカエルの缶バッジ
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/280132/LL_img_280132_3.jpg
6個入り化粧箱(鳥獣戯画どら焼き)

■「ハロウィン・アマビエどら焼き」は「フランケン・アマビエどら焼き」と「ドラキュラ・アマビエどら焼き」の2種類が登場

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/280132/LL_img_280132_4.jpg
紫芋あんとかぼちゃあん

「フランケン・アマビエどら焼き」には紫芋あんを採用し、「ドラキュラ・アマビエどら焼き」にはオレンジ色のかぼちゃあんを採用し、また、ハロウィンというダークな雰囲気を醸し出すために、どら焼きの生地に福島県奥会津産の桐炭を使用してグレーの生地に仕上げています。
フランケンの焼き印の紫芋あん、ドラキュラの焼き印のかぼちゃあんの上には、北海道産の大納言鹿の子をまぶせてあり、柔らかいどら焼きに歯ごたえを感じることができます。

1個250円(税込)、1箱6個入り1,620円(税込)
1箱の購入でそれぞれのデザインのハロウィン缶バッジがオマケとして付属します。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/280132/LL_img_280132_5.jpg
ハロウィンの缶バッジ

さらに、「ハロウィン・アマビエどら焼き」には大小2種類の計4枚の紙製の魔除けがついてきます。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/280132/LL_img_280132_6.jpg
ハロウィンの魔除け4種類
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/280132/LL_img_280132_7.jpg
6個入り化粧箱(ハロウィン・アマビエどら焼き)

■今後の展開
「鳥獣戯画」には他にも名場面といえるシーン、さらには猿や猫などの愛らしい動物も描かれているので、それらの焼き印と別の味のあんこを投入していく予定です。現段階では6種類の「鳥獣戯画どら焼き」を予定しております。


■会社概要
商号 : 株式会社京都深村
代表者 : 代表取締役 太田 利治
所在地 : 〒603-8213 京都府京都市北区紫野下石龍町2-9
設立 : 2014年2月
事業内容: 和菓子製造販売業
資本金 : 100万円
URL : https://fukamura.shop


【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社京都深村
TEL:075-755-7528
お問い合せフォーム: https://fukamura.shop/form/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました