亀山温泉ホテル、人気ランチメニュー『きみつときめき親子丼』の通信販売スタートに向けたクラウドファンディングを実施!

atpress
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク
有限会社亀山温泉ホテル(代表:鴇田 英将)は農林水産大臣賞受賞の君津の特選卵「永光卵」を使用した通販事業のスタートに向けてクラウドファンディングを2022年1月31日まで実施いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/291208/LL_img_291208_1.jpg
きみつときめき親子丼

【クラウドファンディングページ】
https://www.c-value.jp/projects/kameyamaonsen001


【代表メッセージ】

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/291208/LL_img_291208_2.jpg
代表 鴇田 英将

千葉県君津市にある14室の温泉旅館 亀山温泉ホテルの代表 鴇田 英将(ときた ひでまさ)と申します。
昭和55年亀山ダムが完成するより30年の時をさかのぼり、昭和25年祖父が温泉旅館を創業しました。今現在70余年、私は父の代を経て2018年参代目として代を継ぎました。

現在当館は千葉県一の貯水量を誇るダム湖である亀山湖を一望できる高台にあり、毎分600リットルを自噴するチョコレート色の天然温泉をかけ流ししております。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/291208/LL_img_291208_3.jpg
チョコレート色の亀山温泉

ここ亀山エリアは、千葉県の中でも2番目に大きな面積を持つ君津市の内陸に位置しております。
君津市といえば新日本製鐵所が有名ですが、ここ亀山エリアは房総の奥座敷と言われるほど深い緑に囲まれた山間部。亀山湖及び笹川湖を有し、木更津・君津・富津・袖ケ浦の内房4市の水源地になっています。

11月下旬から12月上旬にかけて本州一遅い紅葉が始まり、養老渓谷と並び千葉県の人気紅葉エリアとしてもシーズン中12万人もの観光客が訪れております。5年前にSNSで火が付いた濃溝の滝も今や千葉県を代表する観光スポットになっています。

2019年6月から当旅館のレストランで提供し、これまで3,095杯を売り上げた、至極のランチメニュー、『きみつときめき親子丼』をパッケージし皆様にお届けします。

それは同時に、私が愛してやまないこの千葉県の良さを全国にPR出来ることにもなります。
というのも、この「きみつときめき親子丼」は私たちが厳選した千葉県の食材をふんだんに使ったメニューだからです。


【きみつときめき親子丼のこだわりとは】

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/291208/LL_img_291208_4.jpg
君津市は卵が有名!

君津市は全国的にも有数の養鶏の盛んなエリアです。君津市内に養鶏場は9つあり、道の駅には各種の卵が所狭しと並ぶほどです。特に君津のおいしい卵は東京からアクアラインを渡ってゴルフに来る方のお土産として大人気なんです。
その中でも当館が注目した卵は、年に一度の卵の品評会“千葉県鶏卵品質改善共進会”で、農林水産大臣賞をはじめ、6年連続でいくつもの賞を受賞されている光永ファームの『永光卵』です。
そのブランドの人気はとどまることを知らず都内の一流レストランでも使われ、予約をしないと購入が出来ないほどの人気です。

亀山温泉ホテルの親子丼にはこの永光卵が、2個使用されています。この2個が重要なんです。
ひとつは溶いて鶏肉をとじ、もうひとつは黄身をそのまま親子丼に落とします。こうすることで卵の黄身そのものの美味しさが口の中に具材と一緒に広がるのです。


【究極のオールちば産】
『どの鶏肉が一番おいしいのか』といつも大変お世話になっているお肉屋さんに、この永光卵を使った究極の親子丼を作りたい!!と相談し、紹介してもらった鶏肉こそジャパンファームのときめき鶏肉。このもも肉は本当にジューシーで柔らかく、風味を良く閉じ込めてくれます。この鶏肉のうまみこそ美味しい卵と喧嘩せず最大に美味しさが掛け合わされるのです。
最高の卵 永光卵とときめき鶏肉のもも肉を引き立ててくれるのは、当館から車で10分の城の町 久留里でおいしい水を使って栽培された三つ葉と、東京湾で養殖された青混ぜ海苔。

この風味が加わることできみつときめき親子丼は究極のオールちば産として誕生しました。

今回のクラウドファンディングの目的は、このきみつときめき親子丼を商品化し、「きみつの特選親子丼」として皆様にご自宅でも老舗旅館の味を楽しんでいただく事です。

ときめき鶏肉と玉ねぎと出汁の真空パック、卵は1食あたり2個の卵をケースでお届けいたします。そして海苔を別添えいたします。(三つ葉はついておりません。ご了承ください)

2021年12月時点で販売予定価格5食セット6,000円のところ、クラウドファンディング特別価格の4,000円(33%OFF)でご案内させていただきます。

今まで亀山温泉ホテルにご来館いただいたお客様しか食べることが出来なかった究極の親子丼を、ご自宅でもお楽しみいただけるように商品開発をします。
実際にお召し上がりいただき、千葉県の食材を舌で心で感じてください。

≪調理方法≫
1. 真空パックから1人前ずつ鍋に入れて中火で2分火を通してください。(ぐつぐつさせるくらい)
2. 煮立ったら弱火に落とし、永光卵を2つ取り出し、1つは黄身を別にしてください。
3. 永光卵1つと白身1つ分を良くかき混ぜて鍋に回し入れてください。
4. 1分ほど中火で火を通し、ご飯の上にのせてください。(半熟がおすすめです)
5. 黄身を親子丼の中央において完成です。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/291208/LL_img_291208_5.jpg
親子丼を食べたら、こーんな笑顔に!

≪おススメの食べ方≫
完成した親子丼に青混ぜ海苔(同封)を散らして下さい。これできみつときめき親子丼の完成です。さらに完成に近づけるためにはぜひご自身で三つ葉を用意し散らしてください。


【スケジュール】
12月17日 クラウドファンディングスタート
1月31日 クラウドファンディング終了
2月上旬 商品開発
3月上旬 商品およびリワード発送


【資金の使い道】
・リワードの発送
・商品開発
・パッケージデザイン費


【リワード一覧】
4,000円 特選親子丼 5食セット 200セット
6,500円 千葉ブランド米粒すけ3kg(特選親子丼 5食セット付) 200セット
7,000円 亀山温泉ホテルで味わう親子丼ランチ+入浴ペアチケット(究極の親子丼5食セット付) 200セット
7,500円 特選親子丼 10食セット 200セット
9,000円 亀山温泉プレミアムBBQお肉セット(2人前)ご自宅通販(特選親子丼5食セット付) 200セット
15,000円 亀山湖畔で楽しむプレミアムBBQペア体験セット(特選親子丼5食セット付) 200セット
20,000円 贅沢日帰りプレミアム(2022年新春オープン絶景露天風呂付)休憩セット(特選親子丼5食セット付) 200セット
45,000円 亀山温泉ホテルペア宿泊券(特選親子丼5食セット付) 200セット
250,000円 法人プラン 平日限定宿泊券48枚(特選親子丼食事券付き) 10セット


昨今、親子の絆が希薄になっていることが問題になっています。

両親が仕事をして鍵っ子と呼ばれる家で一人で過ごす子ども達
塾に通い夕食はお弁当を食べる子ども達
時間がないからとさっとコンビニ弁当やカップラーメンで済ませる夕食・・・

もしこの親子丼が、名前の通り、親と子の丼になるのだとしたら
私たち子どもたちと母を結んでいた思い出のお料理のようになることが出来たら・・・
この親子丼であれば、お料理が苦手な方でも、プロの料理人が作った究極の親子丼が作れます。

パックの中にきみつときめき親子丼の具材が入っています。
卵はそのまま美味しい永光卵をお届けします。

パックから取り出して鍋で弱火で火を通すだけ。

最後の仕上げは皆様の出番です。
是非お子様と一緒に今日あった出来事を話しながら卵を溶いて鍋に落としてみてください。
最後には黄身を卵の中央に落としてください。

この親子丼がただの親子丼ではなく、大切な家族を繋ぐ究極のご家庭の親子丼になるはずです。
亀山温泉ホテルの経営理念は【ALL WINをモットーに リーダーシップを発揮して 挑戦することで革新を生み出し 未来をここに証明し 貢献へつないでいく】

この挑戦が未来に繋がり、地域貢献、地域活性化に繋がっていくことを信じてやみません。
最後になりますが、是非とも亀山温泉ホテルのクラウドファンディングにご協力のほどお願いいたします。


【クラウドファンディングページ】
https://www.c-value.jp/projects/kameyamaonsen001


【亀山温泉ホテルの挑戦】
2021年8月 グランピング施設「glampark亀山温泉」オープン

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/291208/LL_img_291208_6.jpg
glampark亀山温泉

2021年12月 新ブランド「亀山温泉リトリート」スタート

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/291208/LL_img_291208_7.jpg
亀山温泉リトリート

2022年初旬 貸切露天風呂オープン予定


■亀山温泉ホテル
房総半島の中央部に位置する、亀山湖畔に佇む温泉旅館、風光明媚な自然環境に囲まれた湯宿で周辺レジャー施設への観光拠点としても人気。温泉での休養、養生、湯治、静養目的の利用も多く、現在は鹿野山自然学校(校長:豊島 大輝)と連携し、静かな湖畔の環境を活かした体験型アクティビティやレイクセラピーなど、リトリート目的の滞在型プランの導入、8月にはリトリートの拠点となるグランピング施設「glampark亀山温泉」をオープン、11月には新ブランド「亀山温泉リトリート」を開設、2022年初めには貸切露天風呂のオープン予定、日々進化を続けている。

(亀山温泉リトリートURL: https://www.kameyamaonsen.jp/retreats/ )
(glampark亀山温泉URL: https://www.kameyama-glamping.com/ )
(1dayリトリート体験レポートURL: https://aumo.jp/articles/1252361 )

所在地 : 〒292-0523 千葉県君津市豊田65
公式サイト: https://www.kameyamaonsen.jp/
アクセス : JR久留里線上総亀山駅・徒歩12分
圏央道木更津東I.Cより車で約30分
アクアライン高速バス・笹停留所より徒歩10分、
藤林大橋停留所より徒歩5分
TEL : 0439-39-2121
Mail : taiki@kameyamaonsen.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました