使い方無限&変幻自在!キャンプの少人数化に対応した『折り紙グリル』を町工場プロジェクトと共同開発!東京インターナショナル・ギフト・ショーで一般販売に先駆け先行受付

atpress
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
ラッキー・スプリング合同会社(東京都杉並区、代表:岡本 善之)と、“ものづくりで熱狂を。”をコンセプトに「町工場×デザイン」で下町工場をプロデュースする Pit-A-Pat(東京都墨田区、代表:大井 雅人)は、キャンプの少人数化に対応した、折り紙のように組み立てる使い方無限大の『ORIGAMI GRILL(以下 折り紙グリル)』を共同開発しました。また2021年10月13日(水)~10月15日(金)に開催される「第92回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2021」に初出展し、来年の一般販売に先駆けて、先行受付をいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/279919/LL_img_279919_1.jpg
町工場と共同開発の『ORIGAMI GRILL』

キャンプの形態がグループからファミリーへ、そしてソロキャンプへと多様化してきました。ソロキャンプやファミリーキャンプは荷物運びが難点です。それを解決したいと開発したのが、この「折り紙グリル」です。
「折り紙グリル」は、折り紙のように想像力しだいで組み立てられ、形が無限大に変化します。これ1台で多用途に使え本格的なキャンプを楽しめ、荷物も収納もコンパクトになり、キャンプ初心者から上級者まで、目的に合わせて楽しめる万能アイテムです。


■無限大グリル in 1『折り紙グリル』商品の3大特徴
1. 三角と四角のステンレスプレートとクリップで構成されているため、コンパクトに折り畳める
→持ち運びやすく、収納場所にも困らない

2. 1台で多用途に変型。五徳、ソロストーブ、BBQ グリル、焚き火台、かまど焚き、風防など使い方はアイディア次第
→用途に合わせてたくさんの道具を持つ必要がなくなり、荷物が少量ですむ。キャンプの目的や季節、場所、人数に応じてスタイルに合ったグリルの組み立てが可能。

3. 燃料を選ばない。小枝、松ぼっくり、デカ薪、木炭、固形燃料、アルコールストーブまでマルチに対応
→自分の好みの燃料で調理や焚き火が楽しめる
折り紙のように変形できるので、想像力次第で使い方無限大。変幻自在に遊び心を刺激するキャンプギアです。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/279919/LL_img_279919_2.jpg
変幻自在&無限に使える
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/279919/LL_img_279919_3.jpg
コンパクトに収納できる焚火コンロ
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/279919/LL_img_279919_4.gif
焼き芋も

【展示会概要】
名称 : 「第92回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2021」
会期 : 2021年10月13日(水)~15日(金)
会場 : 東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)
ブース: 南4-T25-21
URL : https://www.giftshow.co.jp/tigs/92tigs/


■『折り紙グリル』の開発背景
幼少の頃、田舎の祖父に薪割りと火熾しを教えてもらったラッキー・スプリング合同会社の代表・岡本 善之は、帰省の度に焚き火が習慣化。薪ストーブでもち米を蒸して餅つきをするなど、焚き火で鍋料理を楽しむことが自然な環境で育ちました。長じて社会人になると、仲間とのグループキャンプをきっかけに、ファミリーキャンプ、オートキャンプ、最近ではソロキャンプにもはまり、気がつけばキャンプ歴20年以上。トランクルームと寝室はキャンプ道具であふれかえる状態に。キャンプギアをなるべく集約・コンパクトにしたいと考えていたところ、町工場とつながりのあるデザイナーの大井 雅人と出会い、そこから利用目的別に自在に変形できる新商品の開発が始まりました。


■町工場プロジェクト Pit-A-Pat
日本の産業を支えている町工場。私達の周りは、よく見ると高い技術で作られたモノに囲まれています。
そこには日々素材と向き合い、加工の技術を磨く職人たちがいます。
このプロジェクトは町工場で扱う素材と、その素材を扱う加工技術を、五感で伝えるプロジェクトです。
素材に触れ、技術を知ることで普段何気なく使っていたモノに感動を覚えるかもしれません。
これまで、町工場の高い技術は、大企業の下請けがベースになっていたため、一般的に注目されることも少ないだけでなく、受注がなくなると成り立たなくなる構図があります。
そこで、長くプロダクトデザインに携わっていた大井雅人は、町工場の技術+デザイン力で新しいプロダクトを作る取り組みや、ものづくりのすばらしさを社会に広める活動を行っています。
公式サイト: https://pitapat-tokyo.com/

<Pit-A-Pat 代表 プロダクトデザイナー:大井 雅人>
デザイン会社で16年間プロダクトデザインを経験後、2020年4月に独立。
地元墨田区をはじめとした町工場とプロダクト製作を開始。
2014年グッドデザイン賞受賞。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/279919/LL_img_279919_5.jpg
プロダクトデザイナー 大井 雅人

■製品概要
・商品名 :ORIGAMI GRILL
・一般販売予定価格:32,800円(税込)


【会社概要】
社名の由来は、焚き火の楽しさを教えてくれ、商品を開発する大きなきっかけとなった、代表岡本の祖父「春吉」のから命名しました。

会社名 : ラッキー・スプリング合同会社
所在地 : 東京都杉並区高円寺南4丁目24-12
代表者 : 岡本 善之
事業内容: 新商品のテストマーケティングや
展示会・ギフトショーに出展し企業間マッチング等
URL : https://luckyspring.co.jp/


■製品に関するお問い合わせ先
ラッキー・スプリング合同会社
担当: 岡本
MAIL: info.lucky7spring@gmail.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました