全国の観光やダイバーシティ&インクルージョンの推進に関する取り組みを発信するアワード「JAPAN TRAVEL AWARDS 2022」のファイナリストがついに発表!

atpress
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
株式会社しいたけクリエイティブ(代表取締役:本郷 誠哉、本社:東京都大田区)が企画・運営する「JAPAN TRAVEL AWARDS(ジャパントラベルアワード)」は、全国の観光やダイバーシティ&インクルージョンの推進に関する取り組みを発見し国内外へ発信することを目的としたアワードです。

記念すべき第一回となる「JAPAN TRAVEL AWARDS 2022」では、全国から76件ものご応募をいただき、厳正なる書類・現地審査の結果、6つのカテゴリーでファイナリストとなる28のエントリーが決定しましたので、お知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/292216/LL_img_292216_1.jpg
ファイナリスト発表

ファイナリスト一覧
https://lp.shiitakecreative.jp/hubfs/JAPAN_TRAVEL_AWARDS_2022_Finalists.pdf


【最終審査について】
2022年1月に実施される最終審査では、グローバル&ローカルな視点を持った各界のエキスパートが審査員となり、グランプリ、そして各カテゴリーの受賞者にふさわしいデスティネーションが選出されます。(受賞発表は3月中旬を予定)


【最後に】
一回目のジャパントラベルアワードは新型コロナとの戦いでもありました。現地審査の実施ができたのは緊急事態宣言が明けてからのため、2ヶ月半と短い期間となってしまいましたが、現地審査ではなんと30都府県を訪れることができました!

それぞれの地域で、本当に多くの方々の観光に対する熱い想いに触れることができ、新しい発見や学び、そして感動した場面が多くありました。審査員一同、感謝申し上げます。

それでは、3月の受賞者発表をお楽しみに!


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました