坂本ケーブルで近江牛のお弁当を販売します!

atpress
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
比叡山鉄道株式会社(本社:大津市坂本本町、社長:仁賀 剛)は、滋賀グルメを代表する【近江牛】専門店の株式会社 忠(ただ)真(しん)(本店:大津市比叡辻、代表取締役 島田 真弓)と連携し、坂本ケーブル延暦寺駅で『近江牛弁当』を10月16日(土)より販売いたします。
近江牛弁当は、「牛すき焼き弁当」「ローストビーフを使用した幕ノ内弁当」「牛そぼろを混ぜ込んだそぼろいなりと韓国風牛のり巻が味わえる弁当」の3種類です。
詳細は下記のとおりです。

○ 近江牛弁当販売について
(1)販売期間 2021年10月16日(土) ~ 2021年12月12日(日)の土日祝
※雨天、荒天等で販売を中止する場合があります。
(2)販売時間 10時30分から13時00分 ※完売次第終了
(3)販売場所 ケーブル延暦寺駅
(4)商 品 近江牛を使用した弁当3種
(5)価 格 800円(税込)~1,000円(税込)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/280106/img_280106_1.jpg
近江牛すき焼き弁当 1,000円(税込)

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/280106/img_280106_2.jpg
幕ノ内弁当 琴 1,000円(税込)

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/280106/img_280106_3.jpg
近江牛キンパとそぼろいなり 800円(税込)

以 上



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました