大正製薬、ニュージーランドラグビー協会の プレミアムグローバルパートナーに就任

newscast
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

画像 : https://newscast.jp/attachments/KhF8WEndaMlXWFR1GLye.png


大正製薬株式会社[本社:東京都豊島区 社長:上原 茂](以下、当社)は、ラグビーニュージーランド代表「オールブラックス」を擁するニュージーランドラグビー協会のプレミアムグローバルパートナー※に、2022年1月1日より就任する契約を同協会と締結しました。

当社は、ニュージーランドラグビー協会のプレミアムグローバルパートナーに就任することにより、世界最高峰のラグビー文化に触れる機会を日本国内で創出いたします。またラグビー日本代表のトップパートナーとしての活動と合わせて、国内の競技者やファンのさらなる増加につなげ、日本ラグビー界全体のさらなる発展を支援する様々な取り組みを行ってまいります。

また、プレミアムグローバルパートナー就任に加えて、2022年1月1日より、南アフリカ、ニュージーランド、オーストラリア、アルゼンチンの代表チームが競う南半球4か国対抗戦「ラグビーチャンピオンシップ」のうち、ニュージーランドで開催される試合のオフィシャルタイトルパートナーに就任します。協賛する試合は「リポビタンDラグビーチャンピオンシップ」として開催されます。

さらに、ワールドラグビーおよび組織委員会が主催する女子大会「ラグビーワールドカップ2021(playing in 2022)」のオフィシャルトーナメントパートナーに就任する契約も同協会と締結しました。当社は「ラグビーワールドカップ2023フランス大会」のオフィシャルサプライヤーにも就任しており、選手をはじめラグビー関係者の皆様、ファンの皆様と一体となって、継続的にラグビーワールドカップを盛り上げていけるものと考えております。

当社は、スポーツは文化であり、スポーツの発展が人々の健全な体と心の育成に繋がると考え、スポーツに寄り添うことを企業ミッションとし、ラグビー日本代表のトップパートナーの他、さまざまなスポーツに協賛しております。スポーツ文化を支えることで、スポーツ人口が増え、ファンが増えれば、競技の発展にもなり、ひいては企業ミッションの実現にもつながると考えております。
※ 当社はニュージーランドラグビー協会の下記チームに協賛します。
 「オールブラックス」 男子15人制代表チーム
 「ブラックファーンズ」 女子15人制代表チーム
 「オールブラックス・セブンズ」 男子7人制代表チーム
 「ブラックファーンズ・セブンズ」 女子7人制代表チーム
 「マオリオールブラックス」マオリ男子15人制代表チーム
 「オールブラックスフィフティーン」 男子15人制代表セカンドチーム
 「ニュージーランドU20」 20歳以下男子15人制代表チーム

■大正製薬株式会社 代表取締役社長 上原 茂のコメント
「伝統あるニュージーランドラグビー協会のプレミアムグローバルパートナーとして世界最高峰のラグビー文化に触れることや、様々なグローバルレベルのラグビーイベントに参画できることを、大変光栄かつ嬉しく思います。またオールブラックスは日本においても知名度が高く、ラグビー選手やファンの関心が高いチームの一つであると考えています。
この協賛を通じて、世界トップレベルのパフォーマンスを日本の皆さまに身近に感じて頂くことで、ラグビーに魅了される人々が増え、一層のラグビー人気向上につながると確信しています。」

■ニュージーランドラグビー協会 CEO マーク・ロビンソンのコメント
「ラグビーの発展が重要なミッションと考えているNZ協会にとって、オールブラックスを含めたチームの魅力を世界中に届けていくことがとても大切な役割となってきており、大正製薬様とパートナーシップを組めるということは大変名誉な事であると考えております。
大正製薬様のラグビーに対するひたむきな情熱は日本代表チームへの支援という形で証明されてきました。またラグビーワールドカップ2019以降、日本のラグビーへの熱い思いはスタジアムの中だけに留まらないほど強固なものになってきています。大正製薬様とのパートナーシップを通じてともに今後ラグビー界を盛り上げていくことを楽しみにしております。」

◆ニュージーランドラグビー協会について
1892年創設のニュージーランドラグビー協会(以下、NZR)は現在、ウエリントンとオークランドのオフィスを拠点に、各地のラグビーコミュニティやハイパフォーマンス関係者と協働しています。
NZRはプロヴィンシャル・ユニオン26チーム、インベステックスーパーラグビーチームなどの所属チームとスポンサー、ニュージーランド政府、その他のステークホルダーに直に働きかけ、ラグビーに関わるすべての可能性を最大限に引き出すことにより、世界をリードする競技団体となることを目指しており、国技とも言えるラグビーの振興のため、支援や育成に日々取り組んでいます。そして、黒ジャージを着る代表チームが他の追随を許さない存在となるよう尽力しつつ、世界でもトップレベルの才能を引き出す高度なパフォーマンスシステムや、ファンに愛される大会、コミュニティを結ぶ要となるスポーツを追及しています。


NZラグビー協会協賛リリース.pdf :
https://newscast.jp/attachments/gT6OXUPmHwBEClb02i5v.pdf




詳細はこちら
プレスリリース提供元:NEWSCAST
タイトルとURLをコピーしました