大阪・万博記念公園で10月31日に「EXPO痛車天国2021」を開催!痛車400台とコスプレイヤーで賑わう秋のお祭り

atpress
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
雑誌「痛車天国-超-」を発行し、雑誌・イベント・WEBで痛車界を盛り上げることを目的として活動する痛車天国プロジェクト(所在地:東京都中央区[株式会社八重洲出版 内])は、日本を代表するカーカルチャーへと成長した痛車の祭典『EXPO痛車天国2021』を2021年10月31日(日)に万博記念公園お祭り広場(大阪府吹田市)にて開催します。


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/279664/LL_img_279664_1.jpg
会場風景1


全国から集まる痛車の展示台数はなんと約400台。会場を埋め尽くす至極の痛車を目の当たりにすれば迫力に圧倒されること間違いなし!なかなか普段、見ることの少ない痛車をじっくりと見ることができる絶好のチャンスです。また、痛車と相性が抜群なコスプレイヤーの参加者も増えていてお気に入りの痛車とコラボ撮影ができるのもこのイベントの特徴のひとつです。
10月31日(日)は日本生まれのポップカルチャー痛車ワールドを体感できる1日となります。この機会に日本最大級の痛車&コスプレイベントを楽しんでみては?


■開催概要
名称 : EXPO痛車天国2021
日程 : 2021年10月31日(日)
時間 : 9:30~17:00(雨天決行)
会場 : 万博記念公園 お祭り広場(大阪府吹田市)
主催 : 痛車天国プロジェクト
入場料 : (当日券のみの販売です)
入場料500円(中学生以下無料)
入場料+コスプレ500円
入場料+カメラマン参加料1000円
※コスプレ・ステージ撮影希望の来場者はカメラマン参加料が必要
※別途万博記念公園への入園料(大人260円)がかかります
問い合せ先 : Eメール: itasha.public@yaesu-net.co.jp
: 電話 : 03-3552-8439(平日10:00~17:00)
公式ウェブサイト: http://itasha-tengoku.yaesu-net.co.jp/event/2021_expo/

※車両の画像等がご入用の場合は、下記運営事務局までお申し付けください。


■イベント内容
【会場を埋め尽くす約400台の痛車展示(バイク、自転車含む)】
EXPO痛車天国は参加者が自慢の痛車をお披露目し、ギャラリーとオーナーが交流できる場でもあります。

【痛車とコスプレイヤーとの共演。コラボ撮影もできる!】
コスプレ参加で楽しめるのもEXPO痛車天国の特徴。好きなキャラクターの痛車を見つけてコラボ撮影ができます。

【出展ブースではデモカー展示&グッズ即売も】
痛車制作SHOPのデモ車展示やステッカー・グッズ販売に加え、カーグッズ・関連グッズなどの即売会もあります。

【ステージではアワード表彰も】
ステージでは多くの出演者が、パフォーマンスで盛り上げます。加えて、会場の中から選ばれた痛車を発表するEXPO痛車天国アワードも。表彰式ではどの痛車が選ばれるのか? アワード表彰式でイベントはフィナーレを迎えます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました