忠犬ハチ公のふるさとを救う地方創生型ショップ「ハチふる」で秋田名物「稲庭うどん」の実演・体験・試食・販売会を開催

atpress
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
有限会社佐藤養助商店(本社:秋田県湯沢市、代表取締役:佐藤 正明)と株式会社秋田ケーブルテレビ(本社:秋田県秋田市、代表取締役社長:末廣 健二)は、忠犬ハチ公のふるさと秋田県が抱える課題解決を目的とした地方創生型ショップ「ハチふる SHIBUYA meets AKITA」(東京都渋谷区:渋谷スクランブルスクエア14階)で初の催事となる、稲庭うどんの実演・体験・試食・販売会を実施いたします。

人口減少・高齢化という大きな課題を抱える我が国の中でも「先進県」である秋田県。若者の流出対策や高齢者の雇用確保のためにも、地域経済(消費市場)の活性化が急務です。そこで秋田ケーブルテレビは、世界的に有名な渋谷のシンボルで、生まれ故郷として秋田県と縁の深い「忠犬ハチ公」を架け橋に、ヒト・モノ・シゴト・ジョウホウで全国・世界と秋田をつなぎ、地方創生に資する活動拠点として「ハチふる」を運営しており、本会は創業160年の歴史と伝統のある佐藤養助商店の協力のもと、秋田の食文化を伝え、ハチのふるさと秋田を首都圏でPRすることを目的に開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/292456/LL_img_292456_1.jpg
ロゴ

“八”代目佐藤養助・忠犬“ハチ”公・“ハチ”ふる
「ハチ」でつなぐ秋田の食文化PRイベント

■日時 :2022年1月8日(土)・9日(日)・10日(月)
■場所 :「ハチふる SHIBUYA meets AKITA」
東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号
渋谷スクランブルスクエア14階
■内容 :稲庭うどんの実演・体験、試食、販売
■スケジュール:13:00~ 手綯・延ばし工程の実演・体験、試食
15:00~ 手綯・延ばし工程の実演・体験、試食
17:00~ 手綯・延ばし工程の実演・体験、試食

※稲庭うどん商品の販売は2022年1月8日(土) 13:00~より開始します。
※上記内容は変更となる場合がございます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/292456/LL_img_292456_2.jpg
ハチふる外観(1)

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/292456/LL_img_292456_3.jpg
ハチふる外観(2)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました