新生活習慣!「飲むお出汁」シリーズ第2弾新登場!「野菜の飲むお出汁」を9月7日から販売開始!

atpress
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
関西を中心に地域密着型コミュニティホテルを展開する株式会社ホロニック(本社:神戸市東灘区/代表取締役:長田 一郎)が運営するホテルグループ「SETRE(セトレ)」は、気軽に野菜を摂取できカラダにもやさしい本格的なドリップパック「野菜の飲むお出汁」を2021年9月7日に発売します。香り高く、野菜のやさしい味わいが心をホッとさせるお出汁が特徴です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/274450/LL_img_274450_1.jpg
野菜の飲むお出汁

「野菜の飲むお出汁」は、忙しい主婦にもおススメ!簡単に野菜成分を摂取でき家族の健康を守ることができる万能出汁です。気軽においしく味わえるコーヒー、紅茶タイムの代わりに、お出汁でほっとするオシャレな新生活習慣を提案しています。「お出汁の香りを引き立てつつ、優しい野菜の味わい」にこだわった野菜出汁です。

「SETRE(セトレ)」でお取引のある淡路島(兵庫県洲本市五色町)にある「淡路島西洋野菜園」で、農薬や化学肥料を使わず自然にちかいかたちで栽培され育てられた野菜を使用し開発しました。玉ねぎ、人参、カリフラワー、トマトをじっくりと時間をかけて乾燥させた乾燥野菜の粉末で、飲みやすく味付けしました。お湯をゆっくりと注ぐことで、やさしい味わいのお出汁が抽出され、香り高く心がホッとする味をお楽しみいただけます。野菜本来の旨味「グルタミン酸」のうまみを活かした、香り高くやさしい味わいのだしです。化学調味料・香料・着色料不使用、もちろんノンカフェインなので、コーヒーに代わるリラックスタイムのドリンクとして贈り物にも喜ばれます。
また、野菜には美肌効果や風邪防止、血液をさらさらにする成分が入っており、カラダに優しい栄養素がたっぷりの飲むお出汁に仕上げました。そのままお料理にもおいしく使っていただけます。コロナ禍でお出かけできない・・・ストレスたまるおうち時間ではなく、食事のルーティンに飲むお出汁を取り入れ健康的なおうち時間をお楽しみください。

【「飲むお出汁」の概要】
名称 : 「野菜の飲むお出汁」
販売開始日: 2021年9月7日~
販売価格 : 2,000円/5個、3,980円/10個(税込・送料込)
販売店 : SETREオンラインショップ、ホテルセトレ神戸・舞子店舗
URL : https://www.shop-setre.com/


【商品開発の背景】
●「野菜の飲むお出汁」
コロナ禍の中、お出かけも出来ずストレスの溜まる毎日。忙しい主婦の味方に!家族の健康を考え、野菜成分を簡単に摂ることができる新しい生活習慣として「野菜の飲むお出汁」でウイルスに負けない体づくりを提案する商品として開発しました。

また、私たちが一番大切にしていることは「地域やみなさまとのつながり」です。
時代の変化の中で見失われてきた地域に眠る数々の「宝物(物語)」を新たな「価値」に変えて届けたい。人と人、人と地域の絆を結んでいきたい。私たちはそんな「コミュニティホテル」を目指しています。そこで、今回は、「SETRE(セトレ)」で取引のある兵庫県洲本市五色町で「淡路島西洋野菜園」の農薬・化学肥料を使わず自然に近い状態で栽培され育てられた野菜を使用して商品開発が始まりました。淡路島西洋野菜園は、日々ひとつひとつの野菜と向き合いながらその成長を見守りながら40アールほどの農園をご夫婦で営んでいます。野菜自身が持つ本来の力を信じて、なるべく人の手を掛けずに見守り最小限の手助けでゆっくり健康に育てられています。
無農薬・無化学肥料栽培なので「安心」「安全」で、野菜本来の甘みを感じるお野菜。カリフラワー・トマト・玉ねぎ・人参には食物繊維やビタミンC、ビタミンE、リコピンなどの栄養素が含まれ、美肌効果や風邪予防、血液サラサラ効果も期待できます。野菜のやさしい味でとても癒される一品に仕上がっています。


【「野菜の飲むお出汁」の特徴】
1. 自然のおいしさを追求
化学調味料・無添加で野菜が持つ素材本来の美味しさを生かして作りました。飲みやすいように、あっさりとした味に仕上げました。

2. 4つの淡路島野菜を使用
甘みがあることが特長の“淡路島産玉ねぎ”を使用。その他、人参、カリフラワー、トマトも淡路島野菜を使用。この4つの野菜が旨味が凝縮されています。

3. 料理にそのまま使用
そのまま飲む以外に、野菜ベース(ポトフ、ロールキャベツ、カレー、シチュー、スープ、お鍋など)としてもご使用いただけます。また、粉調味料としてピラフ、パスタ、チャーハン、だし茶漬け、スープ雑炊などの隠し味としてもご使用いただけます。


【淡路島西洋野菜園について】
年間約200種類の野菜を夫婦2人で育てられています。畑は全て農薬、化学肥料を使わず栽培しているため、安心安全な野菜を育てています。また、自然に近い状態で育てられているため、野菜の持つ本来の味をご堪能いただけます。

淡路島西洋野菜園
代表: 柴山 厚志
URL : http://awajishima-seiyoyasaien.org/


【会社概要】
商号 : 株式会社ホロニック
代表者 : 代表取締役 長田 一郎
所在地 : 〒658-0032
神戸市東灘区向洋町中6-9 神戸ファッションマート10階
設立 : 1998年12月
事業内容: ・コミュニティ型ホテルの企画・開発・運営
・地域資源の企画事業
・コンサルティング事業
資本金 : 5千万円
URL : https://www.hol-onic.co.jp/


【セトレグループについて】
株式会社ホロニックが運営する地域住民・地域社会のためのコミュニティホテル「SETRE(セトレ)」。
「つながり、つなぐ」をコンセプトに、時代の文化の中で見失われてきた数々の宝物、地域に眠る「物語」を新たな「価値」に変えてお客様に届け、人と人、人と地域の絆を結んでいきたい、そんな「コミュニティホテル」を目指しています。2005年神戸市垂水区に1号店「ホテルセトレ」をオープン。08年には国民年金宿舎をリノベーションし、2号店となる「セトレ ハイランドヴィラ姫路」を兵庫県姫路市にオープン。13年にはセトレグループ初となる新築で「セトレ マリーナびわ湖」を滋賀県守山市にオープン。15年には、九州初出店となる「セトレ グラバーズハウス長崎」を長崎県長崎市にオープン。2018年12月には、奈良県奈良市に「セトレならまち」をオープンし、現在はホテル5施設の経営及び運営を実施。


【本製品に関するお客様からのお問合せ先】
株式会社ホロニック 事業企画室
TEL:078-858-6908


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました