新発売『ヴィーガンバタークッキー缶』ヴィーガン&グルテンフリー焼き菓子専門店DAUGHTER BOUTIQUE(ドーター・ブティック)より9/3リリース

atpress
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

画像 : https://newscast.jp/attachments/JjSSgLuraGWe48DN9881.jpg


ヴィーガン&グルテンフリー焼菓子専門店DAUGHTER BOUTIQUE(ドーター・ブティック)で人気のクッキー缶シリーズに、9/3(金)より5作目の新作が登場しました。
最新作には、定番ラインナップのクッキーとは異なる基本生地を新たに開発しました。
新しい基本生地に求めたのは、既存レシピと同じく甘さ控えめで香ばしさがあることに加え、植物性でありながら乳製品のバターのようなこっくりした味わいの余韻と、ザクザクとしたやや粗めの歯ごたえと軽くやわらかな噛み心地の絶妙なバランス感。
既存レシピは新潟県産米粉とスペイン産マルコナ種アーモンドパウダーが主体で、甘味はカナダ産有機メープルシロップと、油脂は太白ごま油を使用しており、甘さ控えめでアーモンドの香ばしさが感じられ、パキっとしっかり目の歯ごたえが特徴。
新レシピでは、粉類の配合はそのままに、甘味はメープルシロップとてんさい糖のブレンドにし、よりすっきりした甘さとざくっとした歯ごたえを出しました。油脂は太白ごま油(竹本油脂)と大豆でできた豆乳クリームバター「ソイレブール」(不二製油)をブレンドし、サクサク食感と香ばしさを味わった後に、バターのようなコクの余韻が口の中に残り、リッチな味わいをギルトフリーに楽しめるよう工夫しました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/4U37BdiM89auqnJYXwMA.jpg
クッキーのシェイプは花型。クッキーそのものをじっくり味わっていただけるよう定番シェイプに


クッキーは3種類のアソート。有機バニラペーストをほんのり利かせた味わいのある「バニラ」、有機アールグレイティー茶葉をたっぷり練りこんだ「アールグレイ」、熊本県産ビーツパウダーを練りこんだ、色がかわいらしく栄養価的にもウェルネスな「ビーツ」をそれぞれ9枚ずつ詰め合わせています。


パッケージは、白い缶に黒いブランドロゴが小さく入ったシンプルなものを使用し、クッキーを食べ終わった後も小物入れとして使いやすいシックなデザインを採用しています。
包装紙はブランドオリジナルのトワル・ド・ジュイ風柄の包装紙に、金の箔押しロゴリボンを結びロゴシールで留めた、一見するとヴィーガンやグルテンフリーとは思えない、普通の洋菓子のようなルックスに仕上げています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/xj7I6SanF8y4aI7vAUWk.jpg
ジュエリーやコスメブランドが使う高級仕様のショッパー付き


DAUGHTER BOUTIQUEは、創業者である堀川久美子(株式会社ドーター・プランニング 代表取締役/東京都台東区松が谷3-16-8)が、食べ物により肌荒れしやすく太りやすいという自身の悩みを解消するために、からだにやさしいスイーツを自作するようになったことがきっかけで2014年に立ち上げたヴィーガンスイーツブランド。
立ち上げ当初から卸売・OEMも積極的に取り組み実績を積み、現在は自社ブランドの小売通販サイトを中心に事業展開しています。
ブランドコンセプトは、「こころとからだにやさしくて、おいしくてかわいくて楽しい、人にあげたくなるお菓子」。
製造施設内では特定原材料7品目を使用していないため、小麦・乳・卵等のアレルギーがある方も安心して食べられると、自宅用ニーズだけでなくギフトにも多く利用されています。
アレルギーではなくとも、バターや白砂糖、小麦が肌や体調に合わないと感じる消費者も多く、また若い頃は食べられたのに、年齢とともに体への負担を感じるようになってきたという声も多く聞かれます。
アパレル業界で服飾雑貨マーチャンダイザー経験を積んだオーナーによるDAUGHTER BOUTIQUEが商品開発において特に意識している点は、お菓子がウェルネスであることはもちろんのこと、それ以上に「見た目が魅力的である」ということ。
感性を犠牲にして、からだにいいという理由だけでどこか妥協が入った選択ばかりするのではなく、かわいいもの、素敵なものを自分のために買う気持ちが伴ってこそ、こころとからだにやさしくサステナブルであり、また人にもプレゼントしたくなることで、ウェルネスの輪が世の中にどんどん広がっていくと考えているからです。
そのため、パッケージデザインは「かわいさ」「楽しさ」「洗練」などを意識して行っています。


このクッキー缶を特におすすめしたい人は、バターと小麦のおいしいお菓子を食べたいけれど、美容と健康も気になる女性たち。バターたっぷりのお菓子や動物性脂肪の高い食事で肌荒れしやすい敏感肌の方でも、おいしいものを楽しみたい気持ちを犠牲にすることなく、罪悪感なく心から楽しめる自分へのごほうびお菓子として楽しんでいただきたい、そんな願いを込めて作りました。
<商品情報>
『ヴィーガンバタークッキー缶 ロゴ入り手提げ紙袋付き』(他に紙袋なしも展開あり)
販売ページURL:https://daughter-boutique.com/?pid=163100401
販売価格:2,970円(税込) ※別途送料がかかります
缶のサイズ:縦 93mm×横 129mm×高さ 55mm
内容量:約240g
賞味期限:約1ヶ月
特定原材料(28品目中):アーモンド・ごま・大豆
配送温度帯:常温


画像 : https://newscast.jp/attachments/n797VgmQY3leCjpGwUzO.jpg
DAUGHTER BOUTIQUEはヴィーガンマフィンからブランドをスタート


<DAUGHTER BOUTIQUE(ドーター・ブティック)について>
2014年8月創業のヴィーガン&グルテンフリー焼き菓子専門店。運営会社は株式会社ドーター・プランニング(東京都台東区松が谷3-16-8   代表取締役 堀川久美子)
合羽橋道具街から裏道に入った住宅街に構える小さな工房で手作業で焼菓子を製造し、自社直営通販サイト、通販モールの他、自社ブランド商品の卸売やOEM(相手先ブランド商品の製造)も数多く行い、日々全国に出来立ての焼菓子を出荷している。
スーパーフードを使ったよりウェルネスなコンセプトの商品から、親しみやすいスイーツの定番素材を使った商品まで展開し、「からだにやさしくて、おいしくてかわいくて楽しい、人にあげたくなるお菓子」を商品コンセプトの軸にオリジナルレシピで商品開発を行っている。
●直営オンラインショップURL:https://daughter-boutique.com/
●instagram:daughter_boutique



Instagram投稿 :
https://www.instagram.com/p/CTXF1_CljQM/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました