日本の地経学と採るべきエネルギー戦略【JPIセミナー 2月07日(月)開催】

newscast
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

【会場受講】又は【ライブ配信受講】をお申込の場合は、セミナー終了3営業日後から、4週間何度でもアーカイブをご視聴いただけます。


詳細・申込 : https://www.jpi.co.jp/seminar/15896


日本計画研究所は、エネルギーアナリスト 岩瀬 昇 氏を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。
◆セミナー終了後(アーカイブご視聴後)、講師へのご質問やお取次ぎもさせて
 いただきます。
◆講師やご参加者同士での人的ネットワークが構築され、新たなビジネスの創出
 に、大変お役立ていただいております。


画像 : https://newscast.jp/attachments/9fia5vwQk5M6dHzx4W9R.png


経営者・経営幹部・エグゼクティブ限定


日本の地経学と採るべきエネルギー戦略


~IEA「2050年ネットゼロ工程表」の衝撃 水素、アンモニア、CCS 「エネルギー移行」~


〔講義概要〕


昭和天皇は戦後「あの戦争は油で始まり、油で終わったようなもの」と述懐されておられたが、エネルギーを巡る我が国の立ち位置は今も不変。「エネルギー移行」の時代、化石燃料も再生エネルギーも「持たざる国」日本が採るべき戦略とは?


〔講義項目〕


1.戦前日本の燃料政策
 (1)海軍のみが真剣に
 (2)陸軍はノモンハンの敗戦で
 (3)帝国燃料興業を創設し、人造石油を
2.戦後の石油政策
 (1)石油開発公団の役割は
 (2)オイルショック後、脱石油・脱中東を目指すも
 (3)3.11後の混迷
3.「エネルギー移行」に向けて
 (1)ネットゼロ宣言は決意表明
 (2)IEA「2050年ネットゼロ工程表」の衝撃 
 (3)水素もアンモニアもCCSも、海外依存
 (4)「したたかさ」がキーワード?
4. 関 連 質 疑 応 答
5. 名 刺 交 換 会
■講師及び参加者間での名刺交換会を実施しますので、人脈づくりや新たなビジネス展開にお役立て下さい。
■オンライン受講の場合も、会場受講と変わらぬお取次ぎを致しますのでご安心下さいませ。


〔講  師〕


エネルギーアナリスト
岩瀬 昇 氏


〔開催日時〕


2022年02月07日(月) 16:30 - 18:30


〔会  場〕


JPIカンファレンススクエア
東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL:03-5793-9761
FAX:03-5793-9766


【アクセス】 : https://www.jpi.co.jp/access


〔参 加 費〕


▶︎【会場 または ライブ配信受講】
 1名 : 33,210円(資料代・消費税込)
 2名以降 : 28,210円 (社内・関連会社で同時お申し込みの場合)
▶︎【アーカイブ配信受講のみ】 1名 : 33,210 円 (資料代・消費税込)




〔詳細・申し込み〕


日本の地経学と採るべきエネルギー戦略 : https://www.jpi.co.jp/seminar/15896


〔ライブ配信・アーカイブ配信について〕


【政・官・民を繫ぐJPI】 : https://www.jpi.co.jp/online_note


【お問合せ】


画像 : https://newscast.jp/attachments/5omPzBYOl6dg0Ng7HdIO.gif


JPI 日本計画研究所
〒106-0047東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL.03-5793-9761  FAX.03-5793-9766
URL  https://www.jpi.co.jp


【株式会社JPI(日本計画研究所)】


“「政」と「官」と「民」との知の懸け橋”として国家政策やナショナルプロジェクトの敷衍化を支え、国家知の創造を目指す幹部・上級管理職の事業遂行に有益な情報をご参加者を限定したリアルなセミナーという形で半世紀、提供し続けています。


YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=Tx_MzZUh59A





詳細はこちら
プレスリリース提供元:NEWSCAST
タイトルとURLをコピーしました