月3万円から始めて数千万円の資産を目指す! 累計13万人以上が学んだ「投資の学校」の創設者が投資の「知識」と「勝ち方」を40本の解説動画とともに教える、投資本の決定版が登場

newscast
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

画像 : https://newscast.jp/attachments/TumGHfCLHmAZogGqNQEj.jpg


株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『投資の学校』(高橋 慶行/著)https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761275914を2022年1月20日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。


画像 : https://newscast.jp/attachments/oVMgPb98jb4keVLEBgk5.jpg


◆何歳からでもお金がなくても始められる


累計13万人以上が学んだ「投資の学校」の創設者が教える投資の基本。
月3万円から始めて数千万円の資産を目指します。
株、FX、暗号通貨に対応する1冊です。

大切なお金のことだからこそ、そして、自分の人生と、大切な誰かのために、しっかりとお金や投資のことを学びたいという方のために、この本を実践的な教科書としてご活用いただけるように、作りました。
「投資を自分で学ぼう、自分で運用をしてみよう。」という姿勢は、何歳からでも、どんな社会的地位でも、今お金がなくても、始めることができ、将来の豊かさ、人生の自由度に、確実につながります。本書がそのガイドになります。
さぁ、本物の投資の勉強の始まりです。         ――「はじめに」より

本書の目標は「働かなくても暮らしていける状態」になること。
40本の解説動画と共に、一からわかりやすくお金と投資についてお伝えします。


画像 : https://newscast.jp/attachments/47TPlSeRWxQA1FIG7h8Q.jpg


◆老後資金を増やすためにも、投資詐欺に遭わないためにも


この本では、投資の基本を丁寧にお話ししていくのですが、投資というと「ギャンブルみたいでこわい」「できればやりたくない」とアレルギー的に反応する人がいます。
投資などせずに、コツコツと貯金しながら堅実に歩むのではダメなのでしょうか?
その答えは、現代の日本では「ダメ」と言わざるをえない状況です。「投資は、好きな人がやればいい。自分には関係ない」と言っていられないのです。

理由の1つは、「老後資金2000万円問題」です。
要するに「老後、年金だけで生活していくには2000万円足りてないよ」ということですが、「2000万円どころじゃない。本当はもっと足りない」とも言われています。

「人生100年時代」と言われ、老後が長い日本ですから、人生後半をどう豊かに生きるかというのは重要な問題です。
さらに言うと、子どもや孫の世代はもっと大変になります。高齢化社会が進むので、若い世代の負担はどうしても増えてしまう。社会保険料や医療費の負担も上がるかもしれません。
65歳になったとき、年金だけでは毎月5万5千円の赤字どころではなくなるでしょう。コツコツ貯金でやっていく、というのは幻想に近くなります。だから、なるべく早いうちからお金の教育や金融リテラシーを根付かせていくことが必要なのです。

また、投資詐欺に遭わないためにも、投資を「自分で学ぶ」ことは大切です。
投資は難しくありません。ぜひ、学びの一歩を踏み出してみてください。


画像 : https://newscast.jp/attachments/Wu1yhVMHn96KAiP9NHtn.jpg


【目次】


はじめに

<第1部:お金と投資の教養編>
第1章:投資アレルギーでも投資を学ぶべき理由
第2章:小学生から学ぶ「投資の本質」とは
第3章:投資1年生が覚えておきたい「投資用語と考え方」
第4章:月3万円から始めて8桁の資産を目指す積立投資信託
第5章:覚えておきたい「トレード」という収入構築法

<第2部:投資の実践編>
第6章:チャンスが生まれる値動きの「型」
第7章:日本株トレードで使える実践の知恵
第8章:FXトレードで使える実践の知恵
第9章:覚えておきたい暗号通貨の教養
第10章:投資と税金
おわりに


【著者プロフィール】


高橋 慶行 (たかはしよしゆき)
宮城県仙台市生まれ。成蹊大学経済学部卒業。投資の学校グループ代表。
世界基準の本物の投資教育と最高の学びの環境を提供することをビジョンとし、投資教育に関するプロジェクトを複数主催する株式会社ファイナンシャルインテリジェンス代表取締役。
教師一家に生まれ、日本人にとって必要な教育事業を作ることを目標にして、学生時代を過ごしながら、学生起業を経験。社会人となり、リクルート社で新卒採用に関する営業を経験し、トップセールスマンとして表彰をされ、その後独立。人生を豊かにするために必要でありながら、学校では教わらない総合的な教養を提供するうえで、自らも起業経験が必要と感じ、2008年、起業。
2013年10月、投資教育の必要性を強く感じ、株式会社ファイナンシャルインテリジェンスを設立し、「投資の学校」を開校。2021年現在、正しい投資教育の学習環境を用意し、累計13万人以上の一般投資家に対して、株式、FX、信用取引、オプション取引、日経225先物、米国株などの授業を提供している。
著書に『投資1年目の教科書』(小社)がある。

高橋慶行公式ホームページ:https://takahashiyoshiyuki.com
投資の学校ホームページ:https://toushi-gp.jp
投資の学校公式LINE:https://lin.ee/5dEBw6c


【書誌情報】


書名:『投資の学校』
定価:1,650円(税込)
判型:A5判
体裁:並製
頁数:304頁
ISBN:978-4-7612-7591-4
発行日:2022年1月20日
https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761275914

amazon:https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476127591X/kankidirect-22/
楽天:https://books.rakuten.co.jp/search?sv=30&b=1&g=000&sitem=476127591X&v=2




詳細はこちら
プレスリリース提供元:NEWSCAST
タイトルとURLをコピーしました