東北新社&スターチャンネルウォルト・ディズニー・ジャパンとの協力関係を強化

atpress
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
株式会社東北新社(東京都港区・中島信也社長:以下、東北新社)と、その子会社である株式会社スター・チャンネル(東京都港区・小坂恵一社長:以下、スター・チャンネル)は、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(以下、ディズニー・ジャパン)との長年にわたる協力関係を拡大することに合意しました。

この協力関係拡大の一環として、両社はブランド・ライセンス契約を締結し、これによりディズニー・ジャパンが運営する動画配信サービス「ディズニープラス(Disney+)」が現在のサービス形態を拡充し、新たなゼネラル・エンターテインメントブランドを加えるに当たって「スター(STAR)」の名称を冠することとなりました。
さらに、スター・チャンネルは、ディズニー(Disney)と20世紀スタジオ映画のセレクションを、そのBS放送サービスを通じて提供し、良質なコンテンツを求める視聴者の期待に応えてまいります。

◆株式会社 東北新社
1961年に設立された、映像に関するあらゆる事業を行う「総合映像プロダクション」。CM制作、プロモーション制作、グラフィック・WEB制作、音響・字幕制作、番組・映画制作、ライセンスビジネス、BS・CS放送関連事業、ネット配信事業など幅広い事業を展開し、放送配信事業ではスターチャンネルなど5ブランド8チャンネルを運営しています。
https://www.tfc.co.jp/

◆株式会社 スター・チャンネル
1986年にUIP PAY-TV社および東北新社をはじめとする国内数社の合弁会社として設立された、日本初の映画専門有料チャンネル。1989年に衛星放送配信サービスを開始し、2000年にはBSデジタル放送に参入。現在はBSデジタル放送にて3チャンネルおよびスターチャンネル 4Kを運営する、東北新社の連結子会社。
https://www.star-ch.jp/

◆ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
ウォルト・ディズニー・カンパニー(米国本社)は、1959年に現地日本法人を設立し、日本市場に本格参入しました。2000年4月に日本国内の複数の関連子会社を統合、2002年8月にウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社に社名変更し、ディズニーのビジネスを日本で管轄しています。スタジオ・モーションピクチャーズ、メディア、ダイレクト・トゥー・コンシューマ動画配信サービス、コンシューマ・プロダクツ、ディズニー・ストア、ゲーム、パーク&リゾートなど幅広いビジネスで相互に"シナジー"(相乗効果)を高めながら、多角的に事業を展開しています。
https://www.disney.co.jp/

【東北新社 会社概要】
代 表 者:中島信也
設 立:1961 年4月1日
資 本 金:24 億 8,700 万円
事業内容:総合映像プロダクション
http://www.tfc.co.jp/





詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました