毎年大好評!『いちご大福』が今年も販売決定! 【 亀屋万年堂 】

newscast
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

人気和菓子ランキングで常に上位!幅広い世代に好まれる『いちご大福』

株式会社亀屋万年堂(本社・工場:神奈川県横浜市都筑区)は、ブランドいちご「紅ほっぺ」を使用した『いちご大福』(1個270円(税込)・期間限定)を2022年1月15日(土)より2月23日(水・祝)まで直販店舗(東京・神奈川29店舗)にて販売いたします。亀屋万年堂の『いちご大福』は静岡県産の「紅ほっぺ」をなめらかなこしあんとやわらかな餅生地で一粒まるごと包み込んでいます。保存料を使用せず、素材本来のおいしさをお客様へお届けしています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/amM1VmItDHoDXXpRC0A0.jpg
いちご大福


完熟で甘酸っぱい!ブランドいちご「紅ほっぺ」を使用


静岡県で生まれたブランドいちご「紅ほっぺ」は、果実がやや大きめの長円錐形でつやのある鮮やかな紅色をしています。香りにも優れ、甘みが強く酸味とのバランスも良いことから、いちご本来の甘酸っぱさを堪能できる品種です。この「紅ほっぺ」ならではの、いちご本来のしっかりとした味わいが、“なめらかな口当たりのこしあん”と、いちご大福に合わせて仕上げた“やわらかな餅生地”と合わさることで、至福の味わいになります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/CzpMla8EBij4RP2bRFgc.jpg


亀屋万年堂直販店舗では事前のご予約も承ります。おひとつからでもご予約可能ですのでお近くの亀屋万年堂直販店舗でご予約ください。


商品情報


【商品名】いちご大福
【価格】1個 270円(税込)
【販売期間】1月15日(土)~2月23日(水)まで
【販売店舗】亀屋万年堂 直販限定29店舗
※商品の性質上オンラインショップでは販売しておりません。
※数量限定の商品です。売り切れの場合はご容赦ください。


直販店舗|東京都:目黒区|店舗紹介|東京・自由が丘発祥の老舗和菓子店:亀屋万年堂 : https://www.navona.co.jp/store/?pca=1


会社情報


【会社名】株式会社亀屋万年堂
【創業】昭和13年12月18日
【資本金】2600万
【本社・工場】横浜市都筑区折本町470番地
【社員数】200名
【事業内容】菓子製造・販売
【店舗】東京・神奈川29店舗
【URL】https://www.navona.co.jp/


昭和13年に東京・自由が丘の地で創業して以来、お客様に親しまれるお菓子作りをモットーに、地域の皆様と共に歩んで参りました。昭和38年には王貞治氏のCMでおなじみの「お菓子のホームラン王・ナボナ」を発売。伝統を大切にする和の佳き心と、現代風の好みに合わせた洋のセンスが織りなす当社の代表商品でございます。私どもが大切にするのはお菓子を通じて心の豊かさを伝えていくことです。 笑顔・憧れ・夢といった感動を創造すること、季節のご挨拶や地域・家庭内の行事等人と人との和を育むお手伝いをさせていただくこと、今までもこれからも変わらぬ私どもの誓いです。創業百年に向け変わらぬ想いを貫きつつも、時代に沿った新しい価値をお届けできますよう、伝統を磨き上げて参ります。


自由が丘の老舗お菓子店「亀屋万年堂」 | 東京・自由が丘発祥の老舗和菓子店 : https://www.navona.co.jp/about/


Twitter投稿 :
https://twitter.com/false/status/false




詳細はこちら
プレスリリース提供元:NEWSCAST
タイトルとURLをコピーしました