甲子園歴史館 リニューアル休館前最後の特別展「高校野球特別展2021~甲子園歴史館の歩みと振り返る選手権大会~」を開催!

atpress
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する甲子園歴史館では、8月3日(火)から9月5日(日)までの間、特別展「高校野球特別展2021~甲子園歴史館の歩みと振り返る選手権大会~」を開催します。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/269758/img_269758_1.jpg 今回の特別展は、「甲子園歴史館の歩みと振り返る選手権大会」と題し、2010年の選手権大会から2020年の甲子園交流試合の名勝負を振り返るとともに、過去11回開催した企画展で紹介した内容に加え、各テーマに沿ってその後新たに誕生した物語などを追加して紹介します。併せて、2022年3月のリニューアルオープンに向け一時休館する甲子園歴史館のこれまでの歩みを振り返ります。 更に、第103回全国高等学校野球選手権大会出場49校の紹介や、今大会の優勝校に贈られる、優勝旗・優勝盾・優勝メダルの展示も行います。 大会期間中(開会式当日~決勝戦当日)、高校生の方は、学生証を提示していただくと通常600円の入館料が300円となります。 本特別展の概要は、次のとおりです。 「高校野球特別展2021~甲子園歴史館の歩みと振り返る選手権大会~」の概要 【主な展示内容】 ◎甲子園歴史館の歩みと振り返る選手権大会 ・履正社 山田哲人選手のユニフォーム ・金足農業 吉田輝星選手のグローブ ・智弁学園 岡本和真選手のバット ・龍谷大平安 原田英彦監督のユニフォーム ・山梨学院 野村健太選手のバット ◎全国高等学校野球選手権大会の優勝旗・優勝盾(開会式終了後~決勝戦前日まで)、歴代優勝メダル ◎第103回全国高等学校野球選手権大会代表校紹介パネル ※展示内容・展示品が変更となる場合があります。 【開催期間】8月3日(火)~9月5日(日) 【開催場所】甲子園歴史館内「企画展示コーナー」 【入場料】甲子園歴史館の入館料に含まれます(別途料金は不要)。 ◆甲子園歴史館 営業のご案内◆ <営業時間>10:00~18:00 ※入館は閉館時間の30分前まで ※催し物により変更となる場合があります。 <休館日>月曜日(試合開催日、祝日を除く。) ※8/9、8/16、8/23は営業します。 <入館料>おとな600円、こども300円(いずれも税込み) ※大会期間中(開会式当日~決勝戦当日)高校生300円(税込み) <場所>阪神甲子園球場 外周16号門横 <お知らせ>2021年9月6日(月)~2022年3月頃まで、移転準備のため、全館休館を予定しております。 ※休館期間中の阪神甲子園球場スタジアムツアーの開催予定は未定となっております。 詳細が決まり次第、改めてご案内いたします。 ◎お問合せ 0798-49-4509(営業時間と同じ) ◎ホームページ https://koshien-rekishikan.hanshin.co.jp/ 阪神電気鉄道株式会社 https://www.hanshin.co.jp/ リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/d114285e7fd7e9978255c88816e79849e01ae756.pdf 発行元:阪急阪神ホールディングス 大阪市北区芝田1-16-1 詳細はこちらプレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました