男性による女性のための婚活本が登場! 大人気の“男性カリスマ仲人”が、マッチングアプリでもリアルでも役立つステキな男性の見極め方を伝授します

newscast
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『恋活卒業! マトモな男とだけすぐに付き合える方法』(結太朗/著)https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761275709を2021年10月6日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。


画像 : https://newscast.jp/attachments/dnivkPyFIEjlvGz0QwqZ.png


◆マッチングアプリでも素敵な男性に出会えるように


男女の出会いの場は、ひと昔前とはずいぶん変わりました。
以前であれば、学校や職場での出会い、共通の知人からの紹介、お見合いなどが主流でしたが、“マッチングアプリ”での出会いが大幅に増えてきたのです。
現在では、実にたくさんのマッチングアプリがあり、手軽に数多くの相手と会うことができますが、その分、これまでになかったトラブルや悩みが増えています。


日本初の縁結び士として大人気の結太朗氏のもとにも、マッチングアプリで女性が男性と出会ってからの悩み相談が毎日のように寄せられているそう。


「実際に会ってみたら、あまりにもプロフィールの写真と顔が違う」
「初めて会ったのに20分もしないうちに『僕たち、付き合おう』と言われた」
「カラダの関係になったとたん、LINEの未読が続いて、気づけばブロックされていてビックリ……」
「医者だというので信用したら、実は違った」
「土日に会えないからおかしいな、と思ったら既婚者だった」
「ホテルの誘いを断ったら、逆ギレされた」


そこで、著者が培ってきた恋愛ノウハウと、男性の立場からの視点、たくさんの方々の実体験をリサーチして、「マッチングアプリ時代でも通用する、最新版の失敗しない恋活・婚活のメソッド」を詰め込んだのが本書です。


世の中に「恋活本」はたくさんありますが、本書は男性の理解できない行動と考え方を紐解き、女性側がどのように見抜いて対処していけばいいのかをズバッと詳しく解説するなど、ひと味違う内容になっています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/rU9yy9tgBujyoeeaN45m.jpg


◆お付き合いした後から結婚までをもサポート


「マッチングアプリ時代でも通用する、最新版の失敗しない恋活・婚活のメソッド」を詰め込んだ本書では、次のようなポイントを細かく解説していきます。


・リアルで出会うのとマッチングアプリで出会うのとでは、何が違って、どのようなメリット・デメリットがあるのか?
・「ヤリモク男(エッチだけが目的の輩)」、既婚者など、かかわってはダメな男性の見分け方は?
・大勢の候補者から、どのように本命をチョイスして、二人の関係を育んでいけばいいのか?
・どうすれば気になる男性と、LINEなどでメッセージが続くのか?
・アプリで好みの相手とマッチングしたあと、リアルで出会う際に気を付けるべきポイントは何なのか?
・デートで好印象を持たれるためには、どんな服装をして、どんな行動をして、どんなことを話せばいいのか
・セフレ(セックスをするだけの関係になった異性の友人)にされて、ましてや結婚まで絶対にいかない関係になってしまわないようにするためには


つまり、出会いからお付き合いまで、さらには、人によっては結婚へと結びつけるにはどうすればいいのかが、本書だけで全部わかるようにしました。
遊び目的の男性に騙されず、幸せをつかむため、ぜひ恋活メソッドを身につけましょう!


画像 : https://newscast.jp/attachments/w8G0Xhl6yXPv8ttHjfCN.jpg


【目次】


【第1章】9割の女性が”恋の定説”にだまされている…
・あなたの知っている「恋の定説」、今は全く通用しません
×価値観が合わない相手はダメ/ ○価値観は相手に合わせるのは正解
×男性はピンクの洋服が好き/ ○男性は女性のカラダのラインがわかる服が好き
×男性は“露出のある服”が好き/ ○男性は本命にしたい女性には肌見せしない服を求める
×やせなきゃモテない/ ○男性はやせすぎの女性は好きではない
×男は手作り弁当やお菓子が好き/ ○近頃は潔癖症男子が多い。手作りは敬遠される
×LINEのメッセージは既読スルーでじらそう/ ○じらしは禁物。ストレートに「大好き!」と送ろう
×運命の相手は一緒にいてキュンキュンする人/ ○長続きする人は一緒にいて眠くなる人

【第2章】男と女はこんなに違う!
・安心すると浮気する男 VS 不安になると浮気する女
・悩みごとは一人で解決したい男VS悩みごとは話して解決したい女
・好きになる候補は「数十人」の男VS好きになる候補は「数人」の女

【第3章】あなたも当てはまる可能性大! ダメ男にはまる“こじらせ女子”の特徴
・不細工や性格が悪いだけが、こじらせ女子の特徴ではない
・モテてきた女性ほど、うまくいかない
・女友だちに恋の相談をすると、うまくいかない
・完璧主義の人はこじらせる

【第4章】「マッチングアプリ」で“勝ち組”になるには?
・勝ち組であり続けられる「3か月ルール」とは?
・プロフィール写真、やってはいけない5つのポイント
・写真の載せ方の「黄金ルール」を守ろう
・これがダメ男の正体。見破り方も教えます

【第5章】メッセージで相手を惹きつける極意
・デートが決まった後、なぜ男性のメッセージは豹変するのか?
・実際に会うのがまだ不安なら、電話を使ってみよう
・念押しで相手の正体を突き止める質問集
・意中の彼を捕獲するメッセージ術
・アプリ疲れをした場合は?
・【会話に詰まる時に使える「あいうえお」

【第6章】決戦!デート編。男に追わせて本命女に勝ち上がる方法
・初デートで会う場所は、男性に選ばせてはいけない
・初デートで話す時間は、男性が8割が正解
・7つの質問で、相手の男性をきめ細かくチェックできる!
・初デートは、カフェで2時間以内がオススメ
・次のデートを実現させる裏技
・追われる女は、2回目のデートまでにコレをやる!
・あなたの”追われる女”診断

【第7章】セックスを武器に、狙った男を本気にさせる禁断の技
・セックスにまつわるよくある悩みに、ズバッとお答えします
・エッチで本気にさせる5か条
・ワンナイトで終わらせない女は、セックスをも味方につける!
・本命をモノにする女は、セックス後のチェックに余念がない


【著者プロフィール】


結太朗 (むすびたろう)
・LINE LIVEやPocochaで総合1位を獲得した恋愛アドバイザー。しかも、1か月単位のイベントではずっと閲覧数トップだったので、総合1位を何度も獲ったことになる。著者がライブを開催すると5000人以上集まることも。Pocochaライバーの中ではランクが最上位のS+。
・15歳でアメリカに単身留学。常にひとりぼっちだったが、ちょっとしたきっかけから友人の恋愛キューピッドとなり学校のヒーローに。ご縁を結ぶ喜びや幸せを知る。
大学卒業後は大手企業に勤務する傍ら、 2010 年から結婚を仲介するうようになり、いつしか周りから「カリスマ仲人」といわれるように。
・現在は地域活性化や少子化対策として人のご縁を結ぶ“縁活”を広めるため、全国で縁結びの重要性や人のつながりを広めるべく、講演活動やイベントを精力的に行う。これまでに人の縁を結んだのは 1000 組以上にも及ぶ。
・日本テレビ『月曜から夜ふかし』、TBS『Nスタ』、フジテレビ『ノンストップ!NONSTOP!』、扶桑社『週刊SPA!』などメディア出演は多数。


【書誌情報】


書名:『恋活卒業! マトモな男とだけすぐに付き合える方法』
定価:1,485円(税込)
判型:46判
体裁:並製
頁数:216頁
ISBN:978-4-7612-7570-9
発行日:2021年10月6日
https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761275709

amazon:https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761275707/kankidirect-22/
楽天:https://books.rakuten.co.jp/search?sv=30&b=1&g=000&sitem=4761275707&v=2




詳細はこちら
プレスリリース提供元:NEWSCAST
タイトルとURLをコピーしました