能登金時を贅沢に使用した秋限定のフレーバー 新商品「輪島プリン(能登金時)」を9月16日に発売!

atpress
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
石川県の輪島朝市にあるプリン専門店『パティスリー la reves(ラ・レーヴ)』(運営:株式会社柚餅子総本家中浦屋、本社:石川県輪島市河井町、代表取締役社長:中浦 政克)は、2021年9月16日(木)より、新商品「輪島プリン(能登金時)」を販売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/275590/LL_img_275590_1.jpg
能登金時1

■「輪島プリン(能登金時)」とは
能登金時は能登野菜のひとつでもあり、日本海沿岸の砂丘畑で生産されている甘くてほくほくのさつまいもです。ビタミンCや食物繊維も豊富で栄養価も高くなっています。そんな能登金時を贅沢に使用した秋限定のフレーバー「輪島プリン(能登金時)」は、従来の輪島プリンのなめらかさを損なうことなく、さつまいもの甘みを活かした濃厚な味わい。
ザクザク香ばしいカラメルクラッシュをかけて、食感を愉しみながら味わうことができます。


■販売
9月16日(木)より、直営店舗及び弊社オンラインショップ、各種イベントにて販売開始いたします。

<現在のイベント情報は以下の通り(予定)>
9月16日(木)~28日(火)
東武百貨店船橋店「北陸物産展」

9月30日(木)~10月5日(火)
東武百貨店池袋本店「富山・石川・福井・長野・新潟の味と技 北陸・信越展」


■『パティスリー la reves(ラ・レーヴ)』とは
輪島朝市に2018年3月にオープンしたプリンの専門店です。プロジェクトチームは全員女性からなり、フランス語で「夢」を意味する“reves”に、本来は女性名詞の定冠詞“la”を組み合わせた造語で、「女性たちの夢」を表現しました。とろっとなめらかな口当たりが評判の「プレーン」と、柚子とヨーグルトの優しい風味が香る「ゆずぐると」、千枚田のお米をつかった卵不使用の「千米田のお米」などを提供しています。能登半島・輪島では初めてのプリン専門店として、輪島の新たな名物土産になることが期待されています。


■商品概要
商品名 :輪島プリン(能登金時)
価格 :475円(税込)
賞味期限:10日間(冷蔵)


■店舗概要
店舗名 : パティスリー la reves(ラ・レーヴ)
所在地 : 石川県輪島市河井町2部70番地
営業時間: 9:00~17:00
定休日 : 不定休
URL : http://la-reves.jp


■会社概要
商号 : 株式会社柚餅子総本家中浦屋
代表者 : 代表取締役社長 中浦 政克(なかうら まさかつ)
所在地 : 〒928-0001 石川県輪島市河井町4部97番地
創業/設立: 1910年9月(108年)/1988年10月(30年)
事業内容 : 菓子製造販売
資本金 : 1,000万円
URL : http://nakauraya.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました