航空宇宙用ファスナー市場は、2027年までにCAGR 7.5%で成長する見込み

newscast
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

画像 : https://newscast.jp/attachments/ZmXyrSQpYKF2WvlQSuJt.png


ファスナーは、航空機内で様々な部品を組み立て、完全な構造体を形成するために使用される精密部品です。例えば、ボーイング社のB747型機には600万点以上の部品が使われており、そのうちの半分がファスナーです。

航空宇宙用ファスナーは、単に組立機能を果たすだけでなく、ある部品から別の部品へ荷重をかけたり、伝達したりするように設計されています。それらは、材料、工程、品質保証など、極めて厳格で厳しい基準にさらされています。航空宇宙用ファスナーは、FAA(米連邦航空局)やボーイング社、エアバス社などの政府やOEMから認証を受ける必要があります。

COVID-19のパンデミックは、航空宇宙用ファスナー市場に深刻な苦境をもたらし、2020年は不確実性に満ちた年となりました。原材料の入手可能性や航空宇宙用ファスナーのサプライチェーン全体が、国境の閉鎖やロックダウンなどの深刻な打撃を受けました。さらに、航空機の受注が大幅に減少し、航空会社が航空機の納入を延期したことで、航空宇宙用ファスナーの需要にも混乱が生じました。しかし、業界は今後数年で目覚ましい回復を遂げる傾向にあり、航空宇宙用ファスナー市場を安定させることで、市場関係者にとっては絶好の成長機会となります。積極的なワクチン接種や世界各地での航空旅行の再開により、今後数年間は健全な業界の見通しが立てられています。


レポートの範囲を確認するためのリクエスト: https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=BWCC677


成長ドライバー


航空機産業は、生産リードタイムの短縮と組み立ての高速化という課題を克服するために、絶えず努力しています。効率的で大量の製品を入手できるようになれば、システムや機体の部品製造や組み立てをタイムリーに行えるようになります。加えて、シームレスな取り付けが可能な先進的な素材を用いた軽量で高性能な航空宇宙用ファスナーへの需要も高まっており、世界中でこの市場を活性化させています。

航空宇宙用ファスナー市場では様々な技術的進歩が見られますが、中でも3Dプリントは注目すべきものです。3Dプリンティングは、業界が効率的かつ効果的に、より早く、優れた部品品質で多くの製品を生産することを可能にします。また、高度なコーティングが施された部品の需要も増加しており、航空宇宙市場の成長に拍車をかけています。技術革新の進展は、将来的に航空宇宙用ファスナーの需要を押し上げる可能性があります。


市場区分


製品別

スクリュー
ナット&ボルト
リベット
ピン
その他

素材別

アルミニウム
スチール
チタン
超合金

航空機別

ナローボディ機
ワイドボディ機
リージョナルジェット
ジェネラルアビエーション
軍用機
宇宙船

アプリケーション別

機体
内装
エンジン
コントロールサーフェス
着陸装置
ホイール&ブレーキ

地域別

北アメリカ
アメリカ
カナダ
メキシコ
ヨーロッパ
西ヨーロッパ
イギリス
ドイツ
フランス
イタリア
スペイン
その他の西欧諸国
東欧
ポーランド
ロシア
その他の東欧諸国
アジア太平洋
中国
インド
日本
オーストラリア・ニュージーランド
ASEAN
その他のアジア太平洋地域
中東・アフリカ(MEA)
アラブ首長国連邦
サウジアラビア
南アフリカ共和国
MEAのその他の地域
南米
ブラジル
アルゼンチン
南米のその他の地域

地域的には、北米が市場をリードするでしょう。これは、米国が民間機と防衛機の両方において強力なリーダーシップを発揮しているためです。この地域は、民間航空機、ビジネスジェット機、戦闘機の生産拠点であり、強力なMRO能力を備えているため、OEMとアフターマーケットの両方で航空宇宙部品の需要を牽引しています。エアバス社は、継続的に製造能力を高め、市場におけるリーダーシップを強化しています。2020年5月、エアバス社は、米国アラバマ州モービルに完成したA220航空機の組立ラインを稼働させ、2020年には64件の受注を獲得しました。

アジア太平洋地域は、アジア諸国における航空宇宙部品メーカーの増加により、最も高い市場成長率を示しています。インド、中国、東南アジア諸国における部品メーカーの増加は、この地域における航空宇宙用ファスナーの需要に拍車をかけています。さらに、大規模な投資は国内製造を促進し、アジア市場での需要を高めています。


競争状況


腐食性の高い環境に耐え、必要な応力に耐えることができる軽量の航空宇宙部品の開発は、市場での競争力を高めるために大手企業が採用している主要な戦略です。また、市場ではM&Aが相次ぎ、市場の統合レベルが徐々に高まっています。

世界市場で競争している主要プレーヤーには、Stanley Engineered Fastening、LISI Aerospace、Acument Global Technologies、Arconic Fastening Systems & Rings、National Aerospace Fasteners Corporation、TriMas Corporation、PCC Fasteners、Alcoa Fastening Systems & Rings、および3V Fasteners Companyがあります。


レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=BWCC677




詳細はこちら
プレスリリース提供元:NEWSCAST
タイトルとURLをコピーしました