電子帳簿保存法対応クラウドサービス「ClimberCloud」との連携ビジネスを開始

newscast
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

データ連携ツールとローコード開発ツールのグローバルプロバイダー、マジックソフトウェア・エンタープライゼズ(NASDAQ:MGIC)の日本法人である、マジックソフトウェア・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 敏雄 以下 マジックソフトウェア)は、株式会社NTTデータビジネスブレインズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:中島 弘嗣 以下、NTTデータビジネスブレインズ)が提供する、電子帳簿保存法対応クラウドサービス「ClimberCloud」と、その他様々な業務システムやクラウドサービスとの連携を自動化するソリューションとして、同社のデータ連携ツール「Magic xpi Integration Platform」(以下、Magic xpi マジックエックスピーアイ)によるインテグレーションサービスを開始することを発表します。


サービス開始の背景


2022年1月に改正される電子帳簿保存法への対応が急がれるなか、多くの企業ユーザでは電子帳簿保存法に対応したITソリューション導入の機運が高まっています。電子契約・電子印鑑、電子請求、経費精算など、様々なクラウドサービスや社内の業務システムで扱う大量の電子帳簿類の取得と保管を個別に手作業で行うことは、ユーザの業務負担増につながります。電子帳簿保存法への対応しようとする企業ユーザでは、この負担を軽減するためにサービス間の連携と自動化のニーズが高まっています。


提供するサービス内容


ClimberCloudには、外部サービス連携のためのAPI(Application Programing Interface)が用意されています。マジックソフトウェアはデータ連携ツール「Magic xpi」を使用して、電子帳簿データ保存を自動化するシステムをノーコード*で構築するサービスを提供します。サービス費用は利用する企業や組織ごとに個別見積りとなりますが、今後NTTデータビジネスブレインズとの協業の中でサービスのメニュー化やパッケージ化を計画しています。
*ノーコード:プログラミング言語の記述(コーディング)を必要としない
ノーコードで構築するため早期に利用を開始できるだけでなく、連携対象のサービス追加が容易に行えます。また、連携フローの実行基盤として、月額5万円からの定額料金で使用できるクラウドサービス「Magic xpi Cloud Gateway」を提供しています。(オンプレミスでの運用も可能)


画像 : https://newscast.jp/attachments/IBuQVFgDWH9qfeUz27HM.png


共催セミナーを開催


「ClimberCloud」と「Magic xpi」に加え、株式会社ワンビシアーカイブズが提供する電子契約・電子印鑑サービス「WAN-Sign」との連携や自動化をご提案するセミナーを9月21日に開催します。
【2022年1月 電子帳簿保存法改正のポイントと、同法に対応した効率化・自動化ノウハウを公開】


2022年1月 電子帳簿保存法改正のポイント | マジックソフトウェア : https://www.magicsoftware.com/ja/events/electronic-books/


ClimberCloudについて


株式会社NTTデータビジネスブレインズが提供する、電子帳簿保存法対応のデータ保存が行えるクラウドサービスです。電子帳簿保存法全領域(帳簿・書類・スキャナ保存、電子取引)に対応しています。
WebAPIを利用して各種サービスとの連携が可能ですので、お客様ご利用システムとの連携も容易に行えます。


月900円から!電帳法対応のWeb請求書サービスClimberCloud(クライマークラウド) : https://pandora-climber.jp/


NTTデータビジネスブレインズについて


NTTデータビジネスブレインズは、株式会社NTTデータ 及び 日本板硝子株式会社を株主とし、創業以来30年以上にわたり、日本板硝子株式会社(以下、NSG社)及びNSGグループ各社に加えて幅広いお客様の情報システムの構築・運用サービスを提供しています。
また業務で培ったノウハウと技術力を活かして、既に約2000社以上の導入実績のある電子帳票システム「Pandora-AX」や、電子帳簿保存法対応のバックオフィス業務支援ソリューション「ClimberCloud」、Webコンテンツ管理システム「とんがりクンCMS」、また、NTTデータと連携したAMOサービスやRPA「WinActor」等のご提供をはじめとし、さまざまな業界のお客様の情報システム構築・運用のご支援を行っております。

本社所在地 : 東京都港区芝公園2丁目4番1号 芝パークビルA館14階
代表     : 代表取締役社長 中島 弘嗣
事業内容  : 情報システムに関する企画、開発、運用、教育並びにコンサルティング
情報システムに関するハードウェア及びソフトウェアの販売及び維持管理
情報システムに関する技術及び市場についての調査、研究、出版


株式会社NTTデータビジネスブレインズ : https://www.nttd-bb.com/


Magic xpi Integration Platformについて


社内外に分散している様々なシステムやサービスが保有するそれぞれ異なるデータを、連携・同期・統合するデータ連携(EAI)ソリューションです。Magic xpiには 66 種 500 機能以上のアダプタ・コネクタ群を提供されているため、簡単で直感的なユーザーインターフェースからドラッグアンドドロップでシステム連携フローが作成できます。


ノーコードのデータ連携プラットフォーム | マジックソフトウェア : https://www.magicsoftware.com/ja/magic-xpi-integration-platform


マジックソフトウェア・ジャパン株式会社について


イスラエル本社を中心に、全世界50カ国以上のビジネスネットを持つマジックソフトウェア・エンタープライゼス(NASDAQ:MGIC)100%出資による日本法人です。ローコード開発ツール「Magic xpa」と、データ連携ツール「Magic xpi」の開発・販売を核に、さまざまなソリューションとサービスの提供を行っています。
現在、東京(本社)、札幌、仙台、信越、名古屋、大阪、岡山、 広島、福岡の全国主要9都市に拠点を構え、全国800社以上のパートナーを通じて製品を販売し、サポートおよびコンサルティング・サービスの提供を行っています。

本社所在地 : 東京都新宿区北新宿二丁目21番1号 新宿フロントタワー24階
代表     : 代表取締役社長 佐藤 敏雄
事業内容  :
・開発ツール分野 :Magic xpa、および関連製品の仕入/製造、販売業務
・連携ツール分野 :Magic xpiの仕入/製造、販売業務
・プロフェッショナルサービス:ツール製品の教育、サポート業務 他


ローコード開発ツールとデータ連携ツール | マジックソフトウェア : https://www.magicsoftware.com/ja/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:NEWSCAST
タイトルとURLをコピーしました