音楽×芝居×映像でバーチャルとリアルが交差する世界を体感しよう 『森のエルミタージュ』~予言の鳥~ 11/28上演! カンフェティにてチケット発売中

newscast
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

『森のエルミタージュ』~予言の鳥~ が2021年11月28日(日) に早稲田奉仕園スコットホール(東京都新宿区)にて上演されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 ⼤剛)にて発売中です。

カンフェティにてチケット発売中!
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=63531


画像 : https://newscast.jp/attachments/bU3HUDJsJl4fAsIXbFZm.jpg


メディカル&アート表参道は、日露地域交流年の2021年11月28日に早稲田奉仕園スコットホールで、『森のエルミタージュ』〜予言の鳥〜を公演いたします。
この舞台は、日本とロシアで活動している音楽家、俳優、映像作家、映画監督がタッグを組み、オペラと演劇と映像で描く舞台芸術です。
2017年、2019年に続く3回目の公演です。
今回は、プロジェクションマッピングとマリンバが仲間に加わり、さらに臨場感溢れる舞台になります。
テーマは、「予言の鳥」。ロシア民話のЛучшие певчие птицы(最高の鳴き声)を元にして、井上雅貴監督が台本を作成しました。

時空を織りなすプロジェクションマッピング、森にこだまするマリンバの音色、歌と芝居がクロスしたり融合したりと、舞台は時空を超え、音楽•芝居•映像で皆さまをバーチャルとリアルが交差する世界に誘います。
物語は神々しい森の中から始まります…

「森のエルミタージュ」から奏でられる舞台芸術。ぜひ、皆様も体感しませんか?


画像 : https://newscast.jp/attachments/Xd3FxMSGRyajH6HukFVT.jpg
リハーサルの様子(写真中央)俳優・山本修夢


画像 : https://newscast.jp/attachments/9aj37HCif7FvDXYhSTK1.jpg
リハーサルの様子


■ 出演者
アンドレイ・ブレウス(バリトン) / 平岡貴子(ソプラノ) / ワレンチナ・パンチェンコ(メゾソプラノ) / 大森たつし(マリンバ) / 早川枝里子(ピアノ) / 山本修夢(俳優) / 井上美麗奈(女優)

■スタッフ
監督: 井上雅貴 / 映像制作: 中村正樹 / プロジェクションマッピング: VISUALBEATS

■ タイムテーブル
11月28日(日) 17:30開場/18:00開演

■ チケット料金
前売一般:4,000円
前売学生:2,000円 ※当日学生証をご持参ください。
(整理番号付自由席・税込)


画像 : https://newscast.jp/attachments/w36BDPZFCOoAJhE4H7JE.jpg
過去公演の様子




詳細はこちら
プレスリリース提供元:NEWSCAST
タイトルとURLをコピーしました