~ 秋のびわ湖クルーズと“今津桂浜園地”のヒガンバナを楽しむ~今津桂浜園地の彼岸花観賞クルーズ&ウォーク

atpress
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
*****************************************
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/274806/img_274806_1.png
*****************************************
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/274806/img_274806_2.jpg
琵琶湖汽船株式会社(本社:滋賀県大津市浜大津、社長:川添智史)は、2021年9月26日(日)に開催する、秋のびわ湖クルーズと“今津桂浜園地”のヒガンバナを楽しむイベント「今津桂浜園地の彼岸花観賞クルーズ&ウォーク」の参加者を募集しています。

高島市今津町にある“今津桂浜園地”は、県内有数のヒガンバナ群生地として知られています。湖畔に位置するため、ヒガンバナの時期には、びわ湖を背景に真っ赤に染まるヒガンバナ絨毯の写真を撮ろうと、カメラを携えて訪れる方々も少なくありません。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/274806/img_274806_3.jpg
本企画には、近江の歴史文化に造詣が深い大沼芳幸氏が講師として同行し、びわ湖を取り巻く歴史や文化について解説します。大津港から船に乗り、びわ湖を縦断しながら今津港へ。船上からは美しいびわ湖の景色のほか、浮御堂、白鬚神社などの名所もご覧いただけます。
今津港に到着後、まずは、今津サンブリッジホテルでのランチタイム。そして、ホテル送迎バスで今津桂浜園地へ移動します。ヒガンバナを観賞した後は、浜沿いの風景や古い町並み残る旧街道(約4.5キロメートル)の雰囲気を楽しみながら、JR近江今津駅までウォーキングして解散します。
イベントの詳細は、次の通りです。


【 今津桂浜園地の彼岸花観賞クルーズ&ウォーク 企画概要 】

旅 行 日: 2021年9月26日(日)[事前予約制]
旅行代金: 大人8,000円 小学生6,300円(乗船料、昼食代含む)
定 員: 40名様(最少催行人員20名様)
就 航 船: 高速船メグミ(旅客定員200名、座席数80席)
行 程: 大津港9:50発~(琵琶湖大橋通過)~今津港11:30着==
今津サンブリッジホテル(昼食)==今津桂浜園地(ヒガンバナ観賞)…
今津の町並み散策…JR近江今津駅(14:50頃解散)
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/274806/img_274806_4.jpg
*オプションクルーズ*
今津港15:30発~~~大津港17:10着
オプション利用の場合は参加費 大人1,000円、小学生500円増 となります

航 路 図
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/274806/img_274806_5.png

ご予約・お問い合せ:琵琶湖汽船(株) 予約センター TEL 077-524-5000(9:00-17:00)
WEBからのご予約も承ります
https://www.biwakokisen.co.jp/reservation/

大津港までのアクセス:京阪・びわ湖浜大津駅より徒歩約3分
JR大津駅よりバス約5分(浜大津バス停下車)

備 考:※最少催行人員に満たない場合は、催行を中止する場合があります。
※今後の社会情勢により、催行を中止する場合があります。
※当日の気象状況により、航路やスケジュールを変更する場合があります。

表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/274806/table_274806_1.jpg


表2: https://www.atpress.ne.jp/releases/274806/table_274806_2.jpg


~安全・安心への取組み~
当社における新型コロナウィルス感染症防止対策について
https://www.biwakokisen.co.jp/news/7942/
当社では所有する全ての船舶に抗菌・抗ウイルス加工を施しています

※画像は全てイメージです。
以上



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
タイトルとURLをコピーしました