10月10日の缶詰の日に『Made in ピエール・エルメ』の 缶詰を常備しませんか

newscast
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

画像 : https://newscast.jp/attachments/vybflQIFaJNtLTv02MPr.jpg
Made in ピエール・エルメと黒潮町缶詰製作所がコラボレーションした缶詰4種。いずれも高知の特産品を使っている。


明治10年10月10日、北海道開拓使石狩缶詰所が、石狩川で獲れたサケを使ってサケ缶詰を製造したという史実に基づき、 「10月10日」は「缶詰の日」とされています。

21世紀を代表するパティシエ、ピエール・エルメが選りすぐった日本の素晴らしいものを世界へ発信する『Made in ピエール・エルメ』では、豊かな海に面した高知県黒潮町でつくられた缶詰を販売しております。
黒潮町は南海トラフ地震を想定した場合、津波予測最大高が34メートルと言われており、地震に備える生活が日常となっています。そんな黒潮町の災害用の缶詰工場が、非常時だけでなく、毎日食べたい非常食(日常食)を、と開発した缶詰です。
いつでも、誰もが安心して食べられるよう、すべての缶詰において7大アレルゲン不使用で、「おいしい」と「安心」が詰まっています。
そのままおつまみとして、またサンドイッチやサラダの具材として、そしてキャンプでも。様々なシーンで活躍します。

<カツオdeオリーブ 540円(90g)>
一本釣りカツオを、エキストラバージンオリーブオイルと黒潮町特産品の天日塩で仕上げた、シンプルな味付け。サラダのトッピングやサンドイッチ、オムレツやパスタにとアレンジも豊富。

<黒潮オイルのごろっとカツオ  540円(90g)>
大きめにカットした一本釣りカツオを、数種類のハーブとブラックペッパー、ユズで香りづけした特製オリジナルオイルで煮込んだ、おつまみに最適な缶詰。

<土佐はちきん地鶏(バルサミコ仕立て) 702円(90g)>
高知のみで生産されるシャモの血を引く特産鶏“はちきん地鶏”の手羽元を、バルサミコ酢で漬け込んだ洋風仕上げ。    バルサミコの酸味、甘みと、ブラックペッパーのピリッとした刺激は、ビール、 赤ワインのおつまみにもピッタリ。

<土佐はちきん地鶏(ゆず塩仕立て) 702円(95g)>
“はちきん地鶏”を、高知県産の柚子こしょうを使いあっさり仕上げた焼き鳥風の缶詰。脂肪が少なく、固過ぎずしっかりと歯ごたえもありコクと旨味を感じる、飽きのこない一品。

【販売店舗】
Made in ピエール・エルメ 丸の内
東京都千代田区丸の内3-2-3 二重橋スクエア1F
TEL:03-3215-6622

Made in ピエール・エルメ グランスタ東京
東京都千代田区丸の内1-9-1グランスタ東京B1F
TEL:03-6268-0077

Made in ピエール・エルメ 吉祥寺
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-1-25 キラリナ京王吉祥寺3F
TEL:0422-29-8477

Made in ピエール・エルメ 福岡空港
福岡県福岡市博多区下臼井767-1福岡空港国内線旅客ターミナルビル3F
TEL:092-260-9975

Made in ピエール・エルメ 中部国際空港
愛知県常滑市セントレア1-1 中部国際空港第1旅客ターミナルビル3階
TEL:0569-47-7607

Made in ピエール・エルメ NEWoMan新宿
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan新宿2F エキナカ
TEL:080-4683-0077


『Made in ピエール・エルメ』
“味覚の喜びだけが唯一の指針”をモットーとし、『味覚・感性・歓喜の世界』を構築するパティシエ、ピエール・エルメは、自身のブランドの第一号店を日本に選ぶなど、日本との関わりが深く、来日の度に日本各地の生産者のもとへ足を運び、ユズ、ワサビ、日本茶などを自身のクリエーションに取り入れてきた。『Made in ピエール・エルメ』 は、そんな彼が選りすぐった日本の素晴らしいものを、日本から世界へ発信するブランド。日本各地の優秀な生産者とコラボレーションした食料品やキッチン雑貨、ファッションアイテムのほか、マカロンやチョコレート、焼き菓子ギフトを用意している。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:NEWSCAST
タイトルとURLをコピーしました