「新浦安マルシェ」が休止

ダイアリー
この記事は約1分で読めます。

編集部日記 〜1月15日(金)〜

一時は、「感染対策を十分に行って続行」のお知らせが届いていたはずの「新浦安マルシェ」が結局休止。今日、新浦安駅前に行くと、人影も少なく寂しい状態。そもそも天気の悪い冬なので、余計そう見えるのかも知れませんが。


確かにコロナ禍が収まらず、というか、ひどくなる一方。緊急事態宣言も出て、致し方ないとも思えるのですが。

新浦安マルシェの場合、換気十分の(笑)屋外でのイベントであり、それほど密な印象も受けず、またマスクを取って会話するような場面もなく、ここでクラスターが発生するとも思えないのですが。


最近、出店店舗が増えてきて活気が出始めた矢先で残念な思いです。


新浦安近辺は、商業施設が使えるエリアが限れていて、こうした小ぶりな店舗がお店を出す貴重な場所だったのですが。


他の賑わいのある街を見ると、どこも大手チェーンではなく、中小のお店が元気な印象を受けます。こうしたお店が街の性格を作り、そこに人が集まり街が形成されると思っています。


コロナ禍が収まり、一日も早く、新浦安マルシェが復活しますように。

1月15日(金) 編集部 ニイくん

タイトルとURLをコピーしました