気になる野菜たち

ダイアリー
この記事は約2分で読めます。

編集部日記 ~2021年1月30日(土)~

最近はすっかり「おうちご飯」が増えたせいか、スーパーで食材の物色をすることが
増えた「くったん」です。
食品を選びながら思う事・・・それは「変わった野菜が面白い」という事です。
大きさや色、ネーミング、などなど、1つ1つ良く見てみると「え?何これ?!」という
野菜たちが結構多いのです。
このシイタケも巨大じゃないですかぁ?

最初見たときビックリしました。左側の大きさのシイタケしか知らない「くったん」には
冗談のようなシイタケだったのです。
良く見ると、新潟県南魚沼産のシイタケだったのですね。初めて見る野菜は、産地なども
知る機会にもなって、面白さが増してきます。

ただ、「くったん」が苦手なのは「気持ちが入り込む野菜」・・・です。
例えば、このエリンギ、どう見ても「親子」に見えませんか?

「き・・き・・切れない~~~(号泣)」という思いが先に立ってしまい、どうしても
買うことができなくなってしまうのです。
なので、仕方なく「カットエリンギ」を買うことに。

面白い野菜を見つけるのは楽しいのですが、気を付けないと決して包丁で切ったり
焼いたりできない形の野菜を見つけてしまうこともあるので要注意なのです。

皆さんも野菜売り場を歩きながら、珍しい野菜たちに驚いたり、笑ったり、涙ぐんだり
していませんか?
明日も今まで会ったことのない野菜たちに出会いに、スーパーの野菜売り場に行こうと
思っている「くったん」なのです。

1月30日(土) 編集部くったん

タイトルとURLをコピーしました