密にならない!コロナ時代の「春告げる 梅の香タクシー」観光

旅行情報
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

日本交通タクシーが提案するウィズコロナの観光のかたち、期間限定「春告げる 梅の香タクシー」が運行されます。

日本交通タクシーは、梅の開花に合わせ「春告げる 梅の香タクシー」を期間限定運行します。観光ガイド資格を持つ選抜乗務員が、知っているようで知られていない東京の梅の名所を案内します。

感染症予防に配慮した日本交通の観光タクシーが、ウィズコロナ時代に相応しい、密を避けたお花見を提案します。 2021年2月1日(月)より予約受付と運行を開始します。

タクシーだから、自由で快適に梅三昧

梅の見ごろは2月上旬から3月上旬までです。12月中旬から「紅冬至(淡紅色)」などの早咲きの梅が咲き初め、1月中旬から「蝋梅」、その後は「白梅」「紅梅」と4月の終り頃まで色とりどりの梅が花を咲かせます。

梅には数多くの品種がある点が見どころです。タクシーのプライベートな空間から、天候や気温に左右されず梅の花を満喫いただけます。

担当するEDS(エキスパート・ドライバー・サービス)(R) 乗務員は、日本交通約10,000名の乗務員から選抜され、観光タクシーの専門資格を有する乗務員で、運転だけでなく観光ガイドも行います。

この時期は梅の開花に合わせて和菓子屋やスイーツ店で「梅を使ったお菓子」が販売されますが、タクシーならお客様のご要望に合わせてコースを柔軟に組み立てることができ、期間限定品をテイクアウトする楽しみもあります。

タクシーはウィズコロナの観光に最適

タクシーはドアtoドア、人混みを避けたプライベート空間で移動ができる利点があります。また、タクシーは約1分で車内の空気が入れ替わる高い換気性能を有するので、安心して乗車できます。

日本交通では、乗務員のマスク着用、手洗い・うがいの徹底、車内除菌清掃、窓開けによる換気など、 感染症予防の対策を徹底しているほか、空気清浄機、新型飛沫感染シールドを装備した「ニューノーマルタクシー」の導入も積極的に推進しています。

タクシー観光は各所を効率よく回るだけではない、ウィズコロナにおける新しい東京観光のスタイルです。


日本交通タクシーの新型コロナウイルス感染予防対策については以下のページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染予防対策 | 東京のタクシーなら日本交通

見学地の例

湯島天神、牛天神北野神社、亀戸天神社、愛宕神社・出世の階段、小石川後楽園、羽根木公園、豪徳寺など、お客様のご希望に応じて決定します。

(コース例/所要時間3時間)
東京駅⇒小石川後楽園⇒牛天神北野神社⇒湯島天神⇒亀戸天神社⇒東京駅

サービス概要

受付開始日:  2021年2月1日(月)
運行開始日:  2021年2月8日(月)~2021年3月上旬(予定)

発着地:  出発地または最終到着地は東京23区・武蔵野市・三鷹市に限ります。
主な見学地:  事前にお客様のご要望をお伺いして運行コースを作成します。
料金:  3時間15,220円~ 以降30分毎に2,470円
※有料道路料金、 入館料、 お食事代等はお客様のご負担となります。

車種:  エスクァイア(乗客定員6名、 密を避けるために4名推奨)、 またはジャパンタクシー、 プリウスα(乗客定員4人、 密を避けるために2名推奨)
※ご予約人数と稼働状況により手配いたしますので、 車種の指定はできません。

予約方法:  EDSホームページまたはお電話にて申し込みください。

EDSお申し込みページ

301 Moved Permanently

※お申し込みフォーム「その他」欄に、「梅の香タクシー希望」とご記入ください。
電話 03-6265-6270(受付時間 9時~17時)

「春告げる 梅の香タクシー」特設サイト

春告げる 梅の香タクシー | 東京最大手のタクシー会社
日本交通は創業90年、東京最大手のタクシー・ハイヤー会社です。日本交通のタクシーは、24時間365日配車可能です。
タイトルとURLをコピーしました