懐かしいデザートたち

ダイアリー
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

編集部日記 ~2021年2月4日(木)~

最近はコンビニでも高級感溢れるデザートが売っていて、食べてみるとどれも
美味しい!昔のイメージとはかなり違ってますよね。
でも、たまぁ~に昔懐かしいデザート、「あれ?最近見ないな」なんて思うデザートが
急に食べてみたくなったりしませんか?
今回は、そんな「懐かしいデザートたち」のお話です。

皆さんにとっての「懐かしいデザート」は何ですか?
お菓子・・ではなくて、あくまで「デザート」ですよ。お菓子はまた別の機会に(笑)
私にとっての「懐かしいデザート」、そして「最近見ないな」というデザートは
プリンゼ」というデザートです。
ご存じの方いますか?プリンとゼリーの間のようなデザートで、筒のような缶に入っていて
ツルン~と出して、食べたい大きさに切ってお皿に盛りつける・・というものでした。
この「プリンゼ」、誰に聞いても「知らない」「覚えていない」という答え。
まさか、私だけが知ってるなんて言うことは・・・と思い、ネットで検索してみると、
やはり行方を捜している方が沢山いました。ホッ。

残念ながら現在は販売していないようなのですが、食べられないと思うと遠い記憶が
かなり過大評価されて、「すっごく美味しかったのに・・」となり、食べたい思いが募ります。
もう食べられないなんて本当に残念。

プリンゼ」が消えた後、出てきたのが「フルーチェ」ですが、この「フルーチェ」は
現在でもデザートコーナーにしっかり残っていて人気もあるようです。
定番のイチゴ味だけでなく、最近は「マンゴー味」なんかも出ています。

そして、手作りプリンや手作りゼリーの「素」も定番で販売されています。


この「プリンエル」、一番最初に出たときは「牛乳だけで作る」というキャッチフレーズが
ついていたのですが、覚えている方いますか?
それまでのプリンは「素(粉)」をお水で溶くだけで牛乳は使わなかったのです。
それが牛乳を使う、と言うだけで素晴らしい高級感を漂わせていたのです。
余りにも懐かしい話で、年齢がバレてしまいそうですね。

そういえば、粉末のジュースの素でゼリーを作っていたのを思い出しました。
今の高級感あるデザートも良いですが、たまに昔懐かしい素朴なデザートを
手作りして食べてみたいな、なんて思いました。
愛する「プリンゼ」は何処へ・・・・。

編集部日記 ~2021年2月4日(木)~

タイトルとURLをコピーしました