手提げ袋が捨てられない~

ダイアリー
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

編集部日記 ~2021年2月4日(木)~

物にこだわらず、パッと捨てられる人が羨ましいです。
私はダメなのです。買い物をした後の紙袋や手提げ袋、リボン・・そんなものが
どうしてもパッと捨てられず箱の中にしまい込む癖があるのです。
特に、お気に入りのお店の袋や、可愛い手提げ、ちょっと珍しい袋などなど、
溜まりに溜まって収拾がつかなくなることが多々あります。
ショップの手提げ袋も凝っているものが多く、「あ、これ、お弁当入れて行こう~」とか、
「これにお土産入れてあげよう」とか、再利用しやすいんですよね。うん、うん。

そこで今日は私のお気に入りの手提げ袋をご紹介します。
1つ目は、私の大好きな韓国の大学の手提げ袋です。

大学には必ず学生会館で文具が
売っているので、自分用とお土産用に大量に買い込み、何枚かは保存用に取ってあるのです。
自分が好きな大学はもちろん、行ってみて良かった大学など、手提げ袋と言えども1つ1つに
思い入れがあるのです。

次は世界のディズニーの手提げ袋です。

この中でもディズニーランドパリの袋は、軽くて雨にぬれてもOK、とっても便利で
エコバック的に使っています。
上海ディズニーランドは、文字の面白さに魅力を感じてしまいます。
ディズニーは、どの国のものであっても1枚たりとも捨てることは出来ません!

そして最後はわがアイドル、スヌーピー
数ある手提げの中でも、可愛くて使えない2枚です。永久保存版、ですね。

たかが手提げ袋・・・ではありますが、それぞれに思い入れがあり、とっても大切な
存在なんですよね。
なので、電車やバスの中でも他の人が持っている手提げ袋を見て、「あ、可愛い!」
「センスいいなぁ」なんて勝手に楽しんだりしています。
見たこともないような、「わぁ~!」と思わせてくれる手提げ袋に出会ってみたいですね。

編集部日記 ~2021年2月4日(木)~

タイトルとURLをコピーしました