寒い日はこのお鍋でポッカポカ

ダイアリー
この記事は約2分で読めます。

編集部日記 ~2021年2月10日(水)~

少しずつ春に近づいているとは言え、まだまだ寒い日が多いですね。
寒い日、皆さんが食べたくなるものは何ですか?
やっぱり身体が温まるものですよね。

「くったん」の寒い日のお勧めナンバー1は、これです!

韓国の「タッカンマリ」です。
タッカンマリ」って何?と思う方もいらっしゃいますよね?
そこでミニミニ韓国語講座開催~~
「タッ」と言うのは、日本語で「鶏」、「カンマリ」と言うのは、韓国語で
「一羽」の事を「ハンマリ」と言います。
「タッ」と「ハンマリ」が付くときに発音変化が起こって「タッハンマリ」が
タッカンマリ」となるのです。

本題に戻ります。
タッカンマリ」は、その名の通り鶏(韓国では若い鶏を使うのがポイント!)を
1羽丸々入れますが、二人くらいで食べるときは半分で十分です。
お鍋にスープを入れ、鶏肉をドボン!と入れます、そこへネギの青い部分、ジャガイモ、
ニンニクのみじん切り、キムチ、お餅などを入れグツグツ煮込みます。

鶏肉に火が通れば完成!

韓国では、「タテギ」と言う辛味噌のタレに、お酢や辛子を入れて食べますが
タテギ」がなくても、ポン酢などでも十分です。
タッカンマリ」が美味しいのは、鶏肉はもちろんですが、最後に麺を入れて食べるのが
最高に美味しいのです!
ラーメンよりも、細めのうどんのような麺が合うかと思います。
寒い冬にこの「タッカンマリ」食べると、本当に身体がポカポカしてくるんです。
きっと、スープが美味しくて最後の一滴まで飲み切ってしまうからですね。
タッカンマリ」のスープは、今は日本でも手軽にスーパーなどで買うことができますので
皆さんも是非召し上がってみてください!
ここでミニ情報。「ニンニクのみじん切」は入れれば入れるほど美味しいので
出来れば次の日がお休みの日をお勧めします(笑)

もう1つのお勧めは、韓国の「ふりかけ」です。


韓国海苔でできているので、軽い塩味とごま油の風味が絶妙です。
写真の「ふりかけ」は、ナッツが入っているものです。
今は、こんなに小さいパックもできてとっても便利になっています。
韓国に行ったときの定番のお土産だったのが、今は日本でいつでも買えるようになり
嬉しいような、ちょっと残念なような・・・・複雑な気持ちですが、
タッカンマリ」も「ふりかけ」も、お勧めしますので是非召し上がってみてください!

編集部日記 ~2021年2月10日(水)~

タイトルとURLをコピーしました