名前から姿を想像して・・

ダイアリー
この記事は約2分で読めます。

編集部日記 ~2021年2月11日(木)~

今日は、「建国記念日」でお休みの方も多いのではないでしょうか?
明日お休みすれば4連休で、温泉などに行きたかった方も多いのでは、と思いますが
今はグッと我慢ですね。グッと我慢していれば、いつか以前のように温泉で羽を伸ばせる日が
やってくる、そう信じて今はおうち時間を楽しみましょう。

先日、マンションのお庭に素敵なものを見つけました。
正確に言うと、今はまだ素敵・・・ではないのですが、これから素敵な姿を
見せてくれると思わせるものです。

皆さんは、この名前を見てどんなお花を想像しますか?
私はあまりお花の種類を知らないので、「〇〇ローズ」だったら「バラかな?」くらいしか
分からないのですが、全く想像がつかない名前だと、「一体どんなお花が咲くんだろう?」と
すごく興味が湧いてきます。

良く見ると「濃いオレンジ」とか「微香」とか、ある程度の特徴がかいてありますね。
この「乾杯」は、カタカナの名前が多い中で珍しい漢字でした。
「京成バラ園芸」と書かれてるので、バラの一種なのかも知れませんね。
今は、インターネットで調べればきっとお花の姿が見れると思いますが、少しずつ
育ってお花が開いて・・・という成長の記録を見届けたい気持ちがあるので
今は名前だけを見て「一体どんな姿を見せてくれるのだろう?」と、心待ちにして
おくことにします。

「くったん」が一番気になったのは、この「ウエディングベルズ」です。


お花に詳しい方なら、どんなお花かご存じかも知れませんね。
名前だけで想像が膨らみ、勝手にウエディングドレス姿の花嫁さんを思い浮かべている
女の子らしい(?)「くったん」です。

編集部日記 ~2021年2月11日(木)~

タイトルとURLをコピーしました