花束みたいな恋をしたい

ダイアリー
この記事は約2分で読めます。

編集部日記 ~2021年2月15日(月)~

バレンタインデーの昨日、浦安はお天気も良く、とても暖かい日曜日でした。
自粛中で余り遠出は出来ず、最近はもっぱら近所の「ぶらやす散歩」に徹していますが、
昨日は、前から見たかった映画を見てきました。

花束みたいな恋をした
皆さんはご覧になりましたか?
主演の菅田将暉さんも気になりましたが(笑)、題名の「花束みたいな恋をした」と言うのが
もっと気になりました。
「恋をした」と、過去形にしているという事は、結局、別れてしまうのか?
いやいや、その続きがあるのか?
そんな事よりも「花束みたいな恋」って、どんなものなのか?
色々気になりつつ、映画館の椅子に座ったのでした。

バレンタインデーのせいか、映画の内容のせいか、いつもよりカップルが多いように
感じながら映画に集中。
内容は、これからご覧になる方もいらっしゃると思いますのでここでは書きませんが
映画を通して主演の二人の「花束みたいな恋」を見て、人を好きなる気持ちや、
相手を大切にする気持ち、いつのまにか忘れてしまっている、一番大切な気持ちを
思い出したような気持になりました。
初めのころは、何でも嬉しく、楽しかったのに、いつの間にか相手の何気ない一言が
気に障ってくること・・・あると思います。
映画を見ていて、自分の足りないところ、反省すべき点を改めて感じたりもして、
う~ん、やっぱりみて良かった!
いつまでも「花束みたいな恋」をしていたいですね。

映画のチケットにはポストカードが付いていました。

「花束みたいな恋」とは無関係そうな友達に、映画を勧めるべく、久しぶりに
ハガキを出してみようと思いながら帰ってきた「くったん」です。

映画を見た後、「くったん」は「焼きそばパン」が食べたくなったのですが、
映画を見た皆さんはどうでしたか?

編集部日記 ~2021年2月15日(月)

タイトルとURLをコピーしました