ふみカードは永久保存版に

ダイアリー
この記事は約2分で読めます。

編集部日記 ~2021年2月16日(火)~

皆さん、こんにちは!
思うように出かけられない今、時々、机の周りを整理していて、「おや?これは?」
なんて思うものが出てきたりしませんか?

先日、引き出しをゴソゴソしていたら、とても懐かしいものが出てきました。
郵便局が出していた「ふみカード」です。覚えていますか?
ふみカード」は、1989年に販売開始されたプリペイドカードで、切手やハガキなどが
購入できた便利なカードです。
残念なことに、2003年に販売停止となり、2006年には利用停止、そして、遂に
2011年には払い戻し終了・・・という寂しい結末となってしまったのです。
そんなちょっと寂しい結末を迎えてしまった「ふみカード」が、私の机の引き出しに
何年もの間眠り続け、やっと日の目を見たと思ったら、永久保存版となってしまいました。

でも、いいんです!
皆さん、良くみてください。この「ふみカード」は私の大好きなスヌーピーの絵なんです。
しかも、当時の東京の名所、「東京タワー」「レインボーブリッジ」「恵比寿ガーデン
プレイス」を紹介した3枚セット。

当然、「スカイツリー」はまだその姿の欠片もない時代です。
逆に貴重ではないでしょうか!!

もう使えない、1円にもならない・・・と分かったとき、正直「え?うそ?」と
思いました。しかし、しかし、よ~く考えると、とっても貴重なものを残せてる気が
してきました。
大好きなスヌーピーの未使用、東京めぐり3枚セットは、「くったん」の宝物に
なりました。

皆さんの机の引き出しにも、素晴らしい宝物が今日もスヤスヤと眠っているかも
しれませんよ!

おうち時間が沢山あるいまだからこそ、寝ている宝物を探してみては如何ですか?
スヌーピーコレクターとしては、価値がゼロになったことよりも、未使用でキレイなまま
残せたことが嬉しい出来事でした。満足、満足。

編集部日記 ~2021年2月16日(火)~

タイトルとURLをコピーしました