只今、胡蝶蘭のお世話中

ダイアリー
この記事は約1分で読めます。

編集部日記 ~2021年2月17日(水)~

この写真、何だと思いますか?
ジャジャジャジャーン、胡蝶蘭の芽が伸び始めた「お姿」です。
お姿」と言いたくなるほど、お花が咲けば気品に溢れた姿になる胡蝶蘭。
お花屋さんに並んでいる立派な胡蝶蘭は、高いものだと3万とか5万とか、
ビックリするようなお値段ですよね。なかなか手が出ません・・。

この胡蝶蘭は4年位前に頂いたものですが、なんと、毎年立派なお花が咲くんですよ。
お花が満開を過ぎて、枝からポロポロと落ちてしまい、すっかり寂しい姿になって
しまうのですが、ここで諦めず、根気強く面倒を見ていると、信じられないことに
またまた立派な胡蝶蘭がその「お姿」を見せてくれるのです。

今年はダメかな?と思っていても、気づくと小さい芽が少しずつ伸びていて
希望の光が見えてきます。
そして最初の写真にあるくらいまで伸びてくると、後はグングン育ってくるのです。
何万円もするような高価なお花が自分でも咲かせることが出来るなんてビックリですよね。
まだまだ時間はかかりますが、立派な「お姿」に成長したら、是非みなさんにも
この場をお借りしてご紹介しますね。
時々、途中経過も報告させて頂きますので、楽しみにしていてください!!

編集部日記 ~2021年2月17日(水)~

タイトルとURLをコピーしました