「ゴンチャ」に季節限定フレーバー『さくら ミルクフォーム』が登場

イクスピアリ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

人気のトッピング「ミルクフォーム」の季節限定フレーバーが登場。
『さくら ミルクフォーム』が2021年3月12日(金)より発売です。

満開の桜をイメージした「さくら ミルクフォーム」

「さくら ミルクフォーム」は、桜のやさしい色合いと香りを楽しめる季節限定のトッピングです。
ドリンクと合わせても、香りをちゃんと感じていただけるように桜の花だけではなく葉も使用したフレーバーを加え、さらに仕上げにあしらうピンク色のさくらパウダーは、国産の八重桜の花と、桜餅に使用される大島桜の葉を使用しました。

甘くてしょっぱい、桜の香りをほんのり感じる和菓子のような味わいです。見ても、飲んでも、満開の桜を楽しんでいただけます。

「ミルクフォーム」とは

人気のトッピングである「ミルクフォーム」は、店舗で丁寧に手作りしており、甘くてしょっぱい味わいと、なめらかな口あたりが特徴です。

「ミルクフォーム」をトッピングすることで、ドリンクがより濃厚でリッチな味わいになります。最初はミルクフォームだけ、次にドリンクを楽しみ、最後に混ぜて飲むと、味の変化を楽しんでいただけます。

商品概要

商品名:さくら ミルクフォーム
販売期間:2021年3月12日(金)~3月31日(水)
※北海道の店舗は5月下上旬まで販売いたします。
販売店舗:各店
※新橋三丁目店、岐阜又丸店を除く。
価格:80円(税抜)
※デリバリーでのお取り扱いはございません。

トッピング例: 阿里山 ウーロンティー+さくら ミルクフォーム 480円(Mサイズ/税抜)

ゴンチャとは

世界有数のグローバルティーブランド

お茶の発祥地である中国では古来、希少だった最高品質のお茶を皇帝に献上するしきたりがあり、それは貢ぐ茶、「貢茶(ゴンチャ)」と呼ばれ、皇帝に大いに愛されました。
「ゴンチャ(Gong cha、 貢茶)」というブランドには、中国皇帝が愛したような上質なお茶を、現代的に格式張らずに気軽に味わっていただきたい、という思いが込められています。

ゴンチャは、そんな思いを持って2006年に台湾で誕生し、現在、世界で1,400店舗以上を展開しております。2015年に国内1号店をオープンし、日本では91店舗*を展開しております。
*2021年3月9日現在

コンセプトはアジアの食文化を提供する“アジアンティーカフェ”
ゴンチャでは、香りや風味がとても繊細なお茶本来の美味しさを味わっていただくために抽出時の湯温や抽出時間を茶葉ごとに変え、香りや鮮度に拘った上質なティーメニューを中心に、アジアというアイデンティティをもったドリンク、フードメニューを提供することにより、「ゴンチャ」と過ごす時間という無形の価値を提供してまいります。

「ゴンチャ」イクスピアリ店

「現在の位置情報を知らせる」に設定する必要があります

タイトルとURLをコピーしました