Hello,Haruki

ダイアリー
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

編集部日記 ~2021年3月15日(月)~

昨日のホワイトデー、皆さんは何か良い事ありましたか?
「くったん」は、素晴らしい物を頂きました!!
ジャジャジャーン、ご紹介します、こちらのTシャツを頂きました。

これは、ユニクロから出ている「村上春樹」さんの作品をモチーフにしたTシャツです。
1枚は「1973年のピンボール」、そしてもう1枚は「村上ラジオ」。
皆さんも、村上春樹さんの本を読まれたことがあるかと思いますが、「くったん」は
村上春樹さんの小説が大好きで、このTシャツが発売になると聞いたときに、
「欲しい~~っ!」「買う~~っ!」と叫んでしまったほどです。

自分で買うつもりだったTシャツですが、心優しい編集長がホワイトデーのプレゼントとして
準備してくれたのでした。(ありがとう、編集長!)
贅沢を言うと、「羊をめぐる冒険」のTシャツがあったら嬉しかったのですが、残念ながら
「羊・・・」のTシャツは販売はされず、代わりに可愛いピンバッチが販売されているのです。
こちらも編集長からのプレゼントですが、すっごく可愛い!!
ドーナツを食べている羊男・・・あ~、これがTシャツであったら最高なのに。

村上春樹さんの小説に何故惹かれるのか、自分でも良く分からないのですが
独特の世界観がありますよね?
「くったん」が一番好きな小説は「ダンス・ダンス・ダンス」ですが、一番最初に読んだ
「羊をめぐる冒険」も捨てがたいです。
村上春樹さんの小説を読んでいると、何故かサンドイッチが食べたくなるのは「くったん」
だけでしょうか?(笑)

韓国でも村上春樹さんの人気は高く、特に若い世代には絶大なる支持を得ていると
思います。書店では村上春樹さんのコーナーがあり、ベストセラーの1位になっているのを
見たこともあります。
いつか、大きな書店の壁一面が村上春樹さんだったのを見たとき、日本人として本当に
嬉しかったのを覚えています。

「くったん」は韓国語の勉強の為に、韓国語で翻訳された本を読んでいますが、
最近、本を読んでいなかったことを思い出しました。
そうだ、このTシャツを着てサンドイッチでも食べながら、大好きな「ダンス・ダンス・ダンス」
を読んで村上春樹ワールドに久しぶりに浸ってみよう!

編集長、素敵なホワイトデーの贈り物、ありがとうございました!!

編集部日記 ~2021年3月15日(月)~

ダイアリー
スポンサーリンク
東京ディズニーリゾート情報は「東京ベイリゾート@アット浦安」
タイトルとURLをコピーしました